人間界に逃走中!「ファンタスティック・ビースト」魔法動物6体を鮮明にとらえた画像入手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年8月22日 > 人間界に逃走中!「ファンタスティック・ビースト」魔法動物6体を鮮明にとらえた画像入手
メニュー

人間界に逃走中!「ファンタスティック・ビースト」魔法動物6体を鮮明にとらえた画像入手

2016年8月22日 12:00

ボウトラックル(写真左上)は主人公と仲よし?「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

ボウトラックル(写真左上)は主人公と仲よし?
(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC.
ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース]メガヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズの最新作で、オスカー俳優エディ・レッドメインが主演を務めた「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の新たな画像と特別映像が、公開された。タイトルにもなっている“ファンタスティック・ビースト”=魔法動物の詳細に迫る内容となっている。

舞台は、1926年の米ニューヨーク。ハリーと同じくホグワーツ魔法魔術学校の出身で、“魔法動物学者”のニュート・スキャマンダー(レッドメイン)が持つ魔法のトランクから魔法動物が解き放たれ、大騒動を引き起こすさまを描く。「ハリー・ポッター」の原作者J・K・ローリングが、映画脚本を初めて手がけ、「ハリー・ポッター」シリーズ全8作に続きデビッド・ハイマンがプロデュースを担当するほか、シリーズ第5作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(07)からメガホンをとってきたデビッド・イェーツが監督を務めた。

公開されたのは、普段はおとなしいが自分の住む木に危険が迫るとひょう変し、長い指で敵の目玉をくりぬくといわれる“ボウトラックル”、光るものが大好きでモグラのような見た目の“二フラー”、驚くと姿を消すため人前にはなかなか現れない“デミガイズ”、嵐を呼ぶと言われている怪鳥“サンダーバード”、俊敏な動きをする緑色の有翼生物“スウィーピング・イーヴル”、蛇の胴体に翼を持ち最長5メートルにもなる“オカミー”といった姿も形も大きく異なる魔法動物をとらえた6枚。これまでに公開された映像では一瞬しか姿を見せなかった魔法動物もおり、どこかかわいらしさも漂うニフラーやデミガイズの姿をじっくりと確認できる。

映像では、ニュートが、飼っているボウトラックルを「ピケット」と親しみを込めて呼ぶ様子が描かれており、ニュートと魔法動物の関係性が垣間見られる。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は、11月23日から全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi