エディ・レッドメイン、コミコン会場に魔法をかける!7000人と「ルーモス・マキシマ!」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年7月24日 > エディ・レッドメイン、コミコン会場に魔法をかける!7000人と「ルーモス・マキシマ!」
メニュー

エディ・レッドメイン、コミコン会場に魔法をかける!7000人と「ルーモス・マキシマ!」

2016年7月24日 13:31

エディ・レッドメインが「ハリポタ」 シリーズでおなじみの呪文を披露!「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

エディ・レッドメインが「ハリポタ」
シリーズでおなじみの呪文を披露!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ハリー・ポッター」シリーズの新作映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に主演する英俳優エディ・レッドメインが7月23日(現地時間)、米サンディエゴ・コンベンションセンターで開催中の世界最大級のポップカルチャーイベント「サンディエゴ・コミコン・インターナショナル」に出席した。

メガホンをとったデビッド・イェーツ監督の紹介で、大歓声のホールHのステージに登場したレッドメインは「ここに来られて感激しています」と挨拶し、杖を取り出し「ルーモス(光よ)」の呪文を披露。その後、“魔法の杖”をプレゼントされた7000人の観客全員と一緒に「ルーモス・マキシマ!」と唱えると、暗かった会場が明るく照らし出された。

続いて、共演のキャサリン・ウォーターストンアリソン・スドルダン・フォグラーコリン・ファレルエズラ・ミラーが加わりトークセッションを展開。興奮冷めやらぬレッドメインは、「まだ汗がひかないよ」と照れ笑い。一方でミラーは、「ホグワーツのセーターを試合の最後になって手に入れたような気分だよ」と今作に出演できる喜びを語った。

「ハリー・ポッター」シリーズと同じ世界観を共有する映画は、1920年代の米ニューヨークを舞台に、魔法動物学者のニュート・スキャマンダー(レッドメイン)と魔法生物たちが引き起こした魔法界をゆるがす大騒動を描くもの。「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが、映画脚本を初めて書き下ろした。コミコン会場では、ニュートの魔法のトランクから逃げてしまった“ファンタスティック・ビースト”がニューヨークの街にもたらす混乱を収めた新予告編が公開された。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は11月23日公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi