「アナベル 死霊館の人形」続編にミランダ・オットー&ステファニー・シグマン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月24日 > 「アナベル 死霊館の人形」続編にミランダ・オットー&ステファニー・シグマン
メニュー

「アナベル 死霊館の人形」続編にミランダ・オットー&ステファニー・シグマン

2016年6月24日 12:00

ミランダ・オットー&ステファニー・シグマン「死霊館」

ミランダ・オットー&ステファニー・シグマン
写真:FameFlynet/アフロ、Photo by WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 実在する呪われた人形アナベルを題材にした2014年の大ヒットホラー映画「アナベル 死霊館の人形」の続編に、ミランダ・オットー(「宇宙戦争」)とステファニー・シグマン(「007 スペクター」)が出演することがわかった。

アナベル 死霊館の人形」は、「死霊館」(13)のスピンオフ映画で、人形アナベルに呪いをかけられた夫妻(アナベル・ウォーリスウォード・ホートン)の恐怖が描かれている。「死霊館」で監督を務めたジェームズ・ワンが製作を手がけ、同作で撮影を担当したジョン・R・レオネッティがメガホンをとった。

英エンパイアによれば、「アナベル」続編は、人形アナベルを制作した職人と妻(オットー)に焦点を当てるようだ。幼い娘を亡くした夫妻は20年後、修道女(シグマン)と閉鎖された児童養護施設の少女たちを受け入れるが、彼女たちは人形アナベルの標的となる。長編デビュー作「Lights Out(原題)」が絶賛されているデビッド・F・サンドバーグが監督を務め、ワンがプロデュース。「アナベル2(原題)」は来月ロサンゼルスでクランクインし、17年5月19日全米公開の予定だ。

ちなみに、「死霊館」の続編「死霊館 エンフィールド事件」は6月10日に全米ほか世界各国で封切られNo.1スタートを切った。「死霊館」は実在の心霊研究家エド&ロレイン・ウォーレン夫妻が追った事件を描くシリーズで、ベラ・ファーミガパトリック・ウィルソンが主演。続編は1977年、英ロンドン近郊のエンフィールドで史上最長期間続いたポルターガイスト現象「エンフィールド事件」を題材に、悪霊に取り憑かれたシングルマザー一家とウォーレン夫妻が目撃した怪奇現象を描いている。日本公開は7月9日。なお、「死霊館 エンフィールド事件」のスピンオフ映画「The Nun(原題)」も製作が決定している。

アナベル 死霊館の人形[Blu-ray/ブルーレイ] アナベル 死霊館の人形[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,109 『死霊館』に登場した恐怖の人形の誕生秘話を描く、戦慄のホラー作品。
死霊館[Blu-ray/ブルーレイ] 死霊館[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,109 『ソウ』のジェームズ・ワン監督作、実話に基づき人間の耐え得る限界を超えた凶暴な恐怖を描く衝撃作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi