新「スパイダーマン」に「ビースト・オブ・ノー・ネーション」のエイブラハム・アッター : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月24日 > 新「スパイダーマン」に「ビースト・オブ・ノー・ネーション」のエイブラハム・アッター
メニュー

新「スパイダーマン」に「ビースト・オブ・ノー・ネーション」のエイブラハム・アッター

2016年6月24日 12:00

エイブラハム・アッター「ビースト・オブ・ノー・ネーション」

エイブラハム・アッター
写真:REX FEATURES/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画初出演作「ビースト・オブ・ノー・ネーション」で脚光を浴びた15歳の俳優エイブラハム・アッターが、米ソニー・ピクチャーズのリブート版「スパイダーマン ホームカミング(原題)」に出演することが決定したと米Wrapが報じた。

ビースト・オブ・ノー・ネーション」(キャリー・ジョージ・フクナガ監督)は、西アフリカの某国を舞台に、内戦によって家族を引き裂かれた少年が、兵士へと変貌していく過程を描いたドラマ。演技未経験ながら主役に抜てきされたアッターは、この作品でベネチア映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞、インディペンデント・スピリット賞主演男優賞を受賞し、ほかにもさまざまな映画賞にノミネートされた。

スパイダーマン ホームカミング」は、新たにトム・ホランドがスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じるシリーズ最新作。マーベル・スタジオとのパートナーシップにより、ロバート・ダウニー・Jr.がアイアンマン役で参戦することが決まっている。

さらにマイケル・キートンが悪役、マリサ・トメイがメイおばさん役で共演。また、ヒロインのミシェル役を演じるゼンデイヤ、「Little Men(原題)」で注目された14歳のマイケル・バルビエリ、「グランド・ブダペスト・ホテル」「DOPE ドープ!!」のトニー・レボロリ、「オデッセイ」のドナルド・グローバー、「ラスト5イヤーズ」のローラ・ハリアーといった、フレッシュな顔ぶれも話題になっている。「クラウン」「COP CAR コップ・カー」のジョン・ワッツ監督がメガホンをとり、今月クランクイン予定だ。2017年夏公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi