「貞子vs伽椰子」総選恐は貞子が勝利!敗者・伽椰子&俊雄は渋谷で罰ゲーム : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月18日 > 「貞子vs伽椰子」総選恐は貞子が勝利!敗者・伽椰子&俊雄は渋谷で罰ゲーム
メニュー

「貞子vs伽椰子」総選恐は貞子が勝利!敗者・伽椰子&俊雄は渋谷で罰ゲーム

2016年6月18日 15:50

敗者の伽椰子&俊雄は舞台挨拶に登壇できず「貞子vs伽椰子」

敗者の伽椰子&俊雄は舞台挨拶に登壇できず
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「リング」の貞子と「呪怨」の伽椰子が直接対決する映画「貞子vs伽椰子」が6月18日、全国352スクリーンで公開初日を迎え、主演の山本美月玉城ティナ佐津川愛美田中美里甲本雅裕安藤政信、メガホンをとった白石晃士監督が東京・新宿バルト9での舞台挨拶に出席した。この日、どちらが恐ろしいかを競う人気投票「総選恐」の結果が発表された。

映画は、呪いにかかった有里(山本)と鈴花(玉城)を救うべく、霊媒師の経蔵(安藤)が貞子と伽椰子を戦わせようとするさまを描いた。今作の公開に向け、所信表明演説や始球式など、プロモーション活動に精を出してきた貞子&伽椰子。6万6478票を獲得し勝利した貞子は、安藤にエスコートされながらヨチヨチと登壇した。MCからコメントを求められると、スローモーションで万歳を3度繰り返し、喜びを表現していた。

6万5797票で敗北した伽椰子には罰ゲームが課されており、スクリーンに伽椰子と俊雄が東京・渋谷でゴミ拾いする様子が映し出された。異様な雰囲気を放つ2人に対し、通行人は一切注意を払わないというシュールな映像で、山本ら女性キャスト陣は「怖っ……」と悲鳴。白石監督は、ブリーフにTシャツという出で立ちの俊雄を「大丈夫? 捕まらない?」と心配しながらも、伽椰子が瓶をつかむと「最後は分別しなきゃダメだぞ!」と的確に指摘していた。

一連の出来事を見守っていた山本だが、「こんなにシュールな舞台挨拶は初めて」と目を丸くする。伽椰子は罰ゲームのため登壇できなかっただけに、「出来れば伽椰子さんにもお会いしたかったです」と残念がった。それでも最後は、「私自身ホラーが大好きで、初めて映画館でホラー映画を見たときは、こんなに面白いんだと感動しました」と感慨深げに思い返し、「この映画が、皆さんの心に何か残せていたらなと思っています。ちょっと笑える空気にも、素直に怖いという空気にもなれます。MX4D、4DXでも上映されていますので、周りの人を誘って、最低3パターンを見ていただければ嬉しいです」と熱心に観客に呼びかけていた。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi