“生”貞子&伽椰子が渋谷をジャック!ダンス&撮影会&街頭宣伝で人気対決 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月6日 > “生”貞子&伽椰子が渋谷をジャック!ダンス&撮影会&街頭宣伝で人気対決
メニュー

“生”貞子&伽椰子が渋谷をジャック!ダンス&撮影会&街頭宣伝で人気対決

2016年6月6日 17:30

約4時間にわたって対決を行った「貞子vs伽椰子」

約4時間にわたって対決を行った
(C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画「貞子vs伽椰子」で大バトルを繰り広げる「リング」の貞子と「呪怨」の伽椰子が、映画の公開に先駆けて“最恐”を競い合う「総選恐」イベントが6月5日、東京・渋谷MODIで開催され、貞子、伽椰子と息子の俊雄が登場した。

ダンサーを引き連れた貞子、伽椰子、俊雄は「聖飢魔II」による映画の主題歌「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」にあわせて「シャ・ナ・ナ・ナ ダンス」を披露。ダンスで通行人の目を釘付けにし、人気投票の参加者と撮影会を行った。さらに、それぞれに“選恐カー”に乗り込んで投票を呼びかけるなど、精力的に活動した。

約4時間にわたった人気投票対決の結果、貞子が187票だったのに対し、伽椰子が242票で勝利を収めた。5月23日の完成記念イベントで行われた人気投票では貞子が勝利し、6月1日に行われた始球式では伽椰子が勝利したため、現状2勝1敗で伽椰子優勢という結果に。「総選恐」は公開前日の6月17日まで行われ、敗者は初日舞台挨拶に参加できず、かわりに都内でゴミ拾いという罰ゲームが課される。

貞子vs伽椰子」は、共に貞子と伽椰子の呪いにかかった有里(山本美月)と鈴花(玉城ティナ)を呪いから救うべく、霊媒師の経蔵(安藤政信)が、貞子と伽椰子を戦わせようとするさまを描く。「ノロイ」(2005)、「グロテスク」(09)、「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズ(12~15)、「ボクソール★ライドショー」(16)などホラー作品を多数手がける白石晃士監督がメガホン。6月18日から全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi