貞子&伽椰子&俊雄、山本美月&玉城ティナの背後でこっそり4D体験! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月14日 > 貞子&伽椰子&俊雄、山本美月&玉城ティナの背後でこっそり4D体験!
メニュー

貞子&伽椰子&俊雄、山本美月&玉城ティナの背後でこっそり4D体験!

2016年6月14日 17:30

ヒロインの2人は4D版の完成度に太鼓判を押す「貞子vs伽椰子」

ヒロインの2人は4D版の完成度に太鼓判を押す
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「リング」の貞子と「呪怨」の伽椰子が直接対決する映画「貞子vs伽椰子」の体感型上映システム「MX4D」試写会イベントが6月13日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、主演の山本美月玉城ティナが観客と共に4Dを体験したほか、サプライズで貞子、伽椰子と息子の俊雄が登場し、2人を驚かせた。

山本と玉城は、真後ろの座席で貞子、伽椰子、俊雄が一緒に映画を鑑賞していたと知って驚きのあまり笑いだす。サプライズ成功に加え、観客の反応を直で見た貞子と伽椰子は、ジャンプとガッツポーズで喜びを表現。普段見せない動きに、山本と玉城は興味津々の様子だった。

山本と玉城は、ファンとのMX4D体験を存分に楽しんだようで「MX4Dは初めて。こんなに激しく動くとは。遊園地にいるみたいで、座席が揺れて落ちちゃうかと思いました。後半にかけての動きの楽しさがすごい。お客さんの悲鳴が聞けてよかったです」(山本)、「大きいスクリーンで見るのは初。ホラーは苦手なんですが、みんなと一緒に見られてよかった。顔がびしょびしょになって放心状態になりました」(玉城)と振り返った。

貞子vs伽椰子」は、共に貞子と伽椰子の呪いにかかった有里(山本)と鈴花(玉城)を呪いから救うべく、霊媒師の経蔵(安藤政信)が、貞子と伽椰子を戦わせようとするさまを描く。「ノロイ」(2005)、「グロテスク」(09)、「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズ(12~15)、「ボクソール★ライドショー」(16)などホラー作品を多数手がける白石晃士監督がメガホン。「聖飢魔II」が主題歌を手がける。6月18日から全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi