ジュリア・ロバーツ、ベストセラー小説「妻22」映画化で主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月1日 > ジュリア・ロバーツ、ベストセラー小説「妻22」映画化で主演
メニュー

ジュリア・ロバーツ、ベストセラー小説「妻22」映画化で主演

2016年4月1日 12:00

ジュリア・ロバーツ「ハンナだけど、生きていく!」

ジュリア・ロバーツ
Randy Holmes/ABC via Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジュリア・ロバーツが、米作家メラニー・ギデオンのベストセラー小説「妻22と研究者101の関係(原題:Wife 22)」の映画化で主演すると、米Tracking Boardが報じた。

2012年に発表された「妻22と研究者101の関係」(邦訳は早川書房刊)の主人公は、夫と子どもを持つ44歳のアリス。中年の危機を迎え、どことなく張り合いのない日々を送るアリスは、「妻22」として結婚生活に関するメール調査に参加することになる。やがて、匿名で率直な回答を綴るうちに、アリスはアンケートの送り主である「研究者101」に惹かれ始めるが……。

映画のトーンとしてはドラメディになり、ロバーツがアリス役を演じ、またプロデュースも兼ねる。英ワーキング・タイトルが製作し、「ハンナだけど、生きていく!」のクリス・スワンバーグが脚色にあたる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi