山田涼介、共演者にディスられ憤慨も「暗殺教室 卒業編」に自信「最高のエンタメできた」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月22日 > 山田涼介、共演者にディスられ憤慨も「暗殺教室 卒業編」に自信「最高のエンタメできた」
メニュー

山田涼介、共演者にディスられ憤慨も「暗殺教室 卒業編」に自信「最高のエンタメできた」

2016年3月22日 22:30

山田涼介をいじった菅田将暉「暗殺教室 卒業編」

山田涼介をいじった菅田将暉
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2100万部を突破する人気コミックの実写映画化第2弾で完結編となる「暗殺教室 卒業編」の完成を記念した「公開直前!学生限定 祝・卒業イベント」が3月22日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、山田涼介菅田将暉山本舞香加藤清史郎優希美青上原実矩の主要キャストが顔をそろえた。

200倍の倍率から選ばれた約600人の女子中高生が詰めかけ、6人も撮影で着た中学の制服姿で登場。山田は「サマになっていますよね」と自画自賛したが、菅田が「俺らはコスプレ側だから。見てみろよ、現役を」と会場を見渡しながらツッコミ。その菅田は、「撮影の時はやせていたのに」とパンツのボタンがはまらず苦笑いだ。

その2人が対決するシーンでは、菅田の「体だけじゃなく、頭も小学生か?」というセリフに、山田が「本気で言っているんじゃないかって、イラッときた。芝居が良すぎて、グーパンチが出そうになった。どうせ小さいよ」と抗議。対する菅田は、「そうだったね。お芝居だよ。そう言ってもらえるとうれしい」とイジり気味に切り返し、黄色い声援を浴びた。

さらに加藤が、「涼介さんは筋肉がすごくてパワーもあって何も怖いものはないと思っていたのに、崖を登るシーンでは、『うわっ、怖っ』と言っていた」と山田が高所恐怖症であること暴露。ここでも、菅田が「年下にディスられてやんの」とちゃかし、主演も形無しの状態となった。

それでも山田は、「Hey!Say!JUMP」がダンス&ボーカルグループ「せんせーションズ」として歌う主題歌「さよならセンセーション」など2曲のパフォーマンスを披露し面目躍如。「早く見てほしい気持ちと、どこか寂しい気持ちも入っている。でも、最高のエンタテインメント作品ができたので、楽しんでほしい」と自信のほどをアピールしていた。

暗殺教室 卒業編」は、卒業までに担任の殺せんせーの暗殺を託された落ちこぼれクラス・3年E組が、さまざまな思いを交錯させんがら使命遂行に奔走し、きずなを深めていく青春アクション大作。3月25日から全国で公開される。

映画「暗殺教室」 Blu-ray スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 映画「暗殺教室」 Blu-ray スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,553 「週刊少年ジャンプ」にて2012年の連載開始直後から話題となったコミックス「暗殺教室」の実写化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi