【第39回日本アカデミー賞】助演女優賞は黒木華!2年連続受賞の快挙 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月4日 > 【第39回日本アカデミー賞】助演女優賞は黒木華!2年連続受賞の快挙
メニュー

【第39回日本アカデミー賞】助演女優賞は黒木華!2年連続受賞の快挙

2016年3月4日 21:25

2年連続の栄冠に輝いた黒木華「母と暮せば」

2年連続の栄冠に輝いた黒木華
[拡大画像]

[映画.com ニュース]第39回日本アカデミー賞の授賞式が3月4日、東京・グランドプリンスホテル新高輪国際館パミールで行われ、「母と暮せば」に出演した女優の黒木華が、自身2度目となる最優秀助演女優賞の栄冠に輝いた。黒木は昨年、山田洋次監督作「小さいおうち」で同賞を受賞しており、2年連続受賞となった。

壇上に上がった黒木は、「2回もこの場に同じ賞で立てると思っていなかったので……」と驚きで声を詰まらせた。山田監督に「本当に感謝してもしきれない」と真摯な面持ちで語り、「映画館に見に来てくださったお客さんのおかげ。これからも地道に精進していきたいと思います」と決意を新たにした。

この黒木の姿に、同作の主人公を演じた二宮和也は「おめでとう!」と声をかけ、吉永も笑顔を弾けさせた。山田監督は「(黒木の演技は)木綿のような肌触り。それをどうすれば生かせるのか、どう捉えればいいのかということばかり考えていました」と、若き“実力派女優”に目尻を下げていた。

母と暮せば」は、井上ひさし氏による戯曲「父と暮せば」をもとに、長崎に暮らす伸子(吉永)と原爆で亡くなった息子・浩二(二宮)の不思議な日々を描いた。黒木は浩二の婚約者を演じた。

(映画.com速報)
小さいおうち[Blu-ray/ブルーレイ] 小さいおうち[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,604 名匠・山田洋次の82作目となる監督作で、第143回直木賞を受賞した中島京子の小説を映画化。
黒木和雄 7回忌追悼記念 父と暮せば Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 黒木和雄 7回忌追悼記念 父と暮せば Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,774 作家・井上ひさしの戯曲「父と暮せば」を黒木和雄監督が映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 淵に立つの評論 淵に立つ 家族神話の幻想を通して浮かび上がる人間の闇
  • SCOOP!の評論 SCOOP! 大根仁が引き出す、新しい福山雅治のカッコ良さ
  • お父さんと伊藤さんの評論 お父さんと伊藤さん 必ずしも分かり合えない家族や恋人、それでも向き合い一歩を踏み出す瞬間
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

映画会社ムヴィオラ

映画宣伝は大変な仕事ですが、素晴らしい映画を届ける仕事はとても楽しいです。

職種宣伝スタッフ

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

(自ら買い付けた映画の)上映映画館が決まったときは喜びもひとしお!映画に対...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi