古内東子、デュエットカバーアルバム発売が決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月3日 > 古内東子、デュエットカバーアルバム発売が決定!
メニュー

古内東子、デュエットカバーアルバム発売が決定!

2016年3月3日 08:00

[映画.com ニュース]古内東子のデュエットカバーアルバム「Toko Furuuchi with 10 legends」(ユニバーサルミュージック)が、3月30日に発売されることが決定した。

名曲「誰より好きなのに」が多くのアーティストにカバーされ、“恋愛の神様、教祖”と呼ばれてきた古内が、誰もが耳にしたことのある楽曲を、日本を代表するアーティスト8人とデュエットする。

デュエットの相手&楽曲は、奥田民生「愛のために」、鈴木雅之「ロンリー・チャップリン」、藤井フミヤ「Another Orion」、TEE「ベイビー・アイラブユー」、斉藤和義「Don’t cry baby」、大澤誉志幸「そして僕は途方に暮れる」、前川清「花の時・愛の時」、堂珍嘉邦「LOVE SONGS」と続く。アレンジ&プロデュースは、アンジェラ・アキクリスタル・ケイ中島美嘉らを手がけてきた河野伸。演奏は、女性だけで編成されたバンド「たをやめオルケスタ」によるビッグバンドアレンジだ。

ボーナストラックとして、13年発売のベストアルバムにのみ収録されていたデュエット2曲、「さよならレストラン feat. 平井堅」「誰よりも好きなのに feat. 槇原敬之」も収録。発売は初回限定盤(DVD付)と通常盤の2形態となる。(文化通信)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi