Googleの音楽サービスにユニバーサルがコンテンツ提供 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月17日 > Googleの音楽サービスにユニバーサルがコンテンツ提供
メニュー

Googleの音楽サービスにユニバーサルがコンテンツ提供

2011年11月17日 17:16

[映画.com ニュース] Googleがクラウド音楽サービス「Google Music」の正式提供直前に、世界で最大のカタログ数を誇るユニバーサル・ミュージック・グループとの全米における契約成立に漕ぎ着けたと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

Google Musicは、アップルのiTunes StoreやアマゾンのMP3ダウンロードストアと同様、DRMフリー音源をダウンロード販売するサイトで、購入した楽曲をクラウド上に保存できるサービスがついている。1年前の準備開始以来、膨大なインディペンデントレーベルの獲得に成功したものの、メジャーレーベルとの交渉に難航していた。

しかし、正式発表前にEMI、ソニーと契約を交わすことに成功。そして今回、ユニバーサルと契約締結したことで、順調な滑り出しとなった。ただし、市場の約20%のカタログを所有しているワーナー・ミュージック・グループとの交渉は難航しているという。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi