Huluの新オーナーはグーグルが最有力? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月26日 > Huluの新オーナーはグーグルが最有力?
メニュー

Huluの新オーナーはグーグルが最有力?

2011年8月26日 14:35

[映画.com ニュース] 現在、米動画サイトHuluの売却交渉の行方に注目が集まっている。Huluはニューズ・コーポレーション、コムキャスト、ディズニーという3大複合メディア企業による合併事業で、2008年3月にサービスを開始し、いまでは映画・テレビなどのプレミアム動画配信サイトとして定着している。

今年6月にオーナー企業サイドが売却を発表。グーグルや米ヤフー、米アマゾン、AT&T、ディレクTVなどが獲得に動いていると見られている。8月26日からオークション方式での入札が開始となるが、ハリウッド・レポーター紙によればグーグルが最有力という。莫大な資金に加えて、YouTubeやグーグルTV、モトローラ・モビリティの買収など、インターネット動画にもっとも積極的であるのがその理由であるという。その一方で、グーグルがインターネット動画で支配的立場になることをメディア企業側が嫌う可能性もあり、 オークションの行方に注目である。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi