前田敦子、ドロドロ恋愛体質の政治記者に!「毒島ゆり子のせきらら日記」に主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月3日 > 前田敦子、ドロドロ恋愛体質の政治記者に!「毒島ゆり子のせきらら日記」に主演
メニュー

前田敦子、ドロドロ恋愛体質の政治記者に!「毒島ゆり子のせきらら日記」に主演

2016年3月3日 07:00

新境地を開拓する前田敦子

新境地を開拓する前田敦子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の前田敦子が、TBSの深夜ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」に主演し、超恋愛体質の政治記者役に挑むことがわかった。同作は、大物政治家の番記者としてがむしゃらに働きながら、プライベートでは奔放な恋愛を満喫する主人公の女性が魅力的な男性と出会い、恋に落ち、壮絶な最後を迎えるまでを描く“ドロドロ”エンタテインメントだ。

4月20日スタートの「テッペン!水ドラ!!」枠で放送される今作が目指すのは、“深夜の昼ドラ”。仕事や恋愛に必死で打ち込みながら、本当の愛を探していくせつな的な主人公・毒島ゆり子を演じる前田は、濃厚なラブストーリーに体当たりで臨み、新境地を開拓する。

前田扮するゆり子は、幼い頃に父親に裏切られた経験から男性を信じることができず、誰かと恋愛をするときは「彼氏を2人作る」という極端なルールを作っているという設定。1人に裏切られても、もう1人が愛してくれる……。前田は、脚本を初めて読んだ時のことを「『ドラマでここまで描いちゃっていいのかな?』と思った反面、『ここまでやっていいんだ。おもしろいな!』と感じた」という。

自らの役どころについては、「ゆり子は自分とはまったく違うキャラクターですし、開き直って“せきらら”なゆり子の恋愛や働きぶりを演じて、この約を楽しめたらいいなと思っています」と話し、意欲満々。さらに、「世の中の女の子の姿をすごくリアルに描いているので、『そうだよね』と共感していただける部分もあると思います。コミカルな描写も多いですし、ゆり子の生活の裏側をのぞく感じで気軽に見ていただけたら嬉しいです」とコメントを寄せた。

また、ゆり子と恋に落ちるエリート政治記者・小津翔太に扮するのは新井浩文。不倫はご法度と自らに課すゆり子が運命の人だと思い恋に溺れていくなか、既婚者の小津はゆり子を受け入れながらも不可解な行動を取り続け、終盤に本性をあらわにするという難役だ。さらに、ゆり子の長年の恋人で二股を容認する幅美登里を「黒猫チェルシー」の渡辺大知、ゆり子が担当する大物政治家・黒田田助を片岡鶴太郎が演じる。ほか、山崎銀之丞橋爪淳近藤芳正中村静香八木将康前田公輝らが脇を固める。

「毒島ゆり子のせきらら日記」は、4月20日深夜24時10分からTBSで放送。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • デッドプールの評論 デッドプール 珍ヒーロー爆誕!超過激な“赤の旋風”が、正義の概念をこっぱみじんに破壊する。
  • FAKEの評論 FAKE 「佐村河内守」とは何者?映画の仕掛けた迷路に迷い込む、刺激と驚きの怪作
  • 神様メールの評論 神様メール シリアスなテーマもファンタジックに描く、幸せな驚きに溢れた作品
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

グロービジョン株式会社

アメリカ・ヨーロッパ・アジア全般の海外ドラマ/映画が大好きな方、言葉に興味...

職種(1)制作進行 (2)吹替版・字幕制作アシスタント業務

有限会社ミラクルヴォイス

やる気と体力、想像力のある方を募集しています!

職種(1)映画宣伝パブリシティスタッフ(経験者優遇、未経験者も可)(...
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi