天野ひろゆき、映画の好みは妻と真逆「恋愛ものはキュンとするところが違う」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月8日 > 天野ひろゆき、映画の好みは妻と真逆「恋愛ものはキュンとするところが違う」
メニュー

天野ひろゆき、映画の好みは妻と真逆「恋愛ものはキュンとするところが違う」

2016年2月8日 17:55

映画の魅力を語った天野ひろゆきら「ザ・ブリザード」

映画の魅力を語った天野ひろゆきら
[拡大画像]

[映画.com ニュース]BSテレビ局「Dlife」の映画情報番組「一杯からはじまるストーリー」の収録が2月8日都内であり、番組に出演するお笑いコンビ「キャイ~ン」の天野ひろゆき、俳優の清水一希、タレントのマリアムが放送記念会見を行った。

番組は「丘の上」というカフェを舞台に、博覧強記のマスター(天野)、映画好きのフリーター(清水)、駆け出しの映画ライター(マリアム)が思い思いの映画トークを繰り広げるドラマ仕立ての情報番組。第1回は「ザ・ブリザード」を取り上げており、この日は第2回「アーロと少年」の収録が行われた。

「思い入れのある映画」を問われると、清水は「『ワイルド・スピード』シリーズ。車が好きになったきっかけで、今の僕につながる作品です」と回答。マリアンは「007」シリーズを挙げ、「ダニエル・クレイグが好きになりましたし、不可能だと思いますがボンド・ガールになりたい!」と目を輝かせた。

一方で、アル・パチーノの大ファンである天野は「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」だというが、「奥さん(フリーアナウンサーの荒井千里)とDVDで映画を見ることもありますけど、年が離れているので恋愛ものを見るとキュンとするところが僕と違うんですよね」と苦笑い。そして、夫婦間の趣向の違いを「奥さんはハラハラドキドキする映画が嫌なんだそうです。誰かが死ぬとかも嫌みたいで、僕は人間の裏側を描く映画が好きなので、(好みは)真逆ですね!」と暴露していた。

また天野は、映画の魅力を「2時間の中でいろんな体験をさせてくれるのは、毎週のドラマとは違う良さだと思います」と分析し、「外に出ていろんな体験をすることも大事だと思いますが、それと同じくらいの効果、もっと考えたりすることもあります。そういう良い映画にもっと出合っていただきたいです」と呼びかける。さらに、清水は「映画は時間をかけて撮影し、何カ月もかけて編集し、お客さんに初めて見ていただく。監督、キャスト、プロデューサーみんなの“こだわり”がより色濃く出ている」と俳優としての持論を語っていた。

「一杯からはじまるストーリー」は、2月13日深夜0時からDlifeで放送開始。

セント・オブ・ウーマン/夢の香り[Blu-ray/ブルーレイ] セント・オブ・ウーマン/夢の香り[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 名門高校生と盲目の退役軍人との心の交流を通して、人生の分岐点に立たされた人々の心情を描いた感動ドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi