セント・オブ・ウーマン 夢の香り
ホーム > 作品情報 > 映画「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」
メニュー

セント・オブ・ウーマン 夢の香り

劇場公開日

解説

盲目の退役軍人と、その道案内役の青年が共に旅をするうちに心を通わせていく姿を描く人間ドラマ。92年度アカデミー賞最優秀主演男優賞、ゴールデン・グローブ賞作品賞〈ドラマ部門〉、最優秀主演男優賞〈同〉、最優秀脚本賞を受賞。監督・製作は「ミッドナイト・ラン」のマーティン・ブレスト。エグゼクティヴ・プロデューサーは「普通の人々」のロナルド・L・シュワリー。イタリアの作家ジョヴァンニ・アルピーノの小説をもとに「カッコーの巣の上で」のボー・ゴールドマンが自身の体験も加えて脚本を執筆(なお、この小説は75年にディノ・リージ監督によりIl Frofumo Di Donnaというタイトルで映画化されている)。撮影は「あなたに恋のリフレイン」のドナルド・E・ソリン。音楽は「幸せの向う側」のトーマス・ニューマンが担当。主演は「恋のためらい フランキーとジョニー」のアル・パチーノ。ほかに「フライド・グリーン・トマト」のクリス・オドネル、「氷の微笑」のジェームズ・レブホーン、ガブリエル・アンウォーらが共演。

ストーリー

全寮制の名門ハイスクール、ベアード校の奨学生チャーリー(クリス・オドネル)は、アルバイトで盲目の退役軍人フランク(アル・パチーノ)の世話を頼まれた。翌朝、トラクス校長(ジェイムズ・レブホーン)が全校生徒の前でペンキまみれにされるというイタズラが起き、校長はその犯人の顔を知るチャーリーと同級生のジョージ(フィリップ・S・ホフマン)を呼びつけ、犯人の名を明かさないと週明けの特別集会で退学を申し渡すと脅した。さらに校長はチャーリーに大学進学の奨学金を交換条件に提示した。バイトの初日、チャーリーはフランクに無理矢理ニューヨークへの旅に同行させられることになり、一流ホテルや高級レストランを使うその超豪華な旅に仰天した。フランクはこの旅の最後に自殺すると平然と語り、チャーリーの学校での一件の話を聞くとジョージに裏切られる前に友を売って自分を救えと言う。翌日フランクはチャーリーと共に郊外に住む兄を訪ねるが、歓迎されずに寂しく立ち去った。さらに2人の旅は続いた。あるホテルのラウンジで、偶然近くに座った美しい女性ドナ(ガブリアル・アンワー)に近づき、ダンスを申し込んだフランクは、優雅なタンゴを披露した。次の日にはフェラーリに強引に試乗して陽気にはしゃぐ。そうかと思うとすぐ塞ぎ込むフランクにチャーリーは不安を覚えた。そして予告通りフランクは軍服を着て自殺しようとするが、チャーリーの必死の説得で断念し、2人の頬に涙が伝った。そして旅は終わり特別集会の日がやって来た。ジョージに裏切られたチャーリーは孤立するが、講堂にフランクが現れてチャーリーを援護する演説をして、全校生徒の支持を得たチャーリーは退学をまぬがれることができたのだった。...

作品データ

原題 Scent of a Woman
製作年 1992年
製作国 アメリカ
配給 ユニヴァーサル映画=UIP
上映時間 157分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第65回 アカデミー賞(1993年)

受賞
主演男優賞 アル・パチーノ
ノミネート
作品賞  
監督賞 マーティン・ブレスト
脚色賞 ボー・ゴールドマン

第50回 ゴールデングローブ賞(1993年)

受賞
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演男優賞(ドラマ) アル・パチーノ
最優秀脚本賞 ボー・ゴールドマン
ノミネート
最優秀助演男優賞 クリス・オドネル

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全24件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

セント・オブ・ウーマン 夢の香り セント・オブ・ウーマン/夢の香り セント・オブ・ウーマン/夢の香り セント・オブ・ウーマン/夢の香り
セント・オブ・ウーマン 夢の香り セント・オブ・ウーマン/夢の香り セント・オブ・ウーマン/夢の香り セント・オブ・ウーマン/夢の香り
2013年11月26日 2017年5月19日 2016年5月25日 2016年9月23日
¥300 ¥1,007 ¥1,990 ¥324
Amazonビデオ Hulu U-NEXT ビデオマーケット
2週間無料 ※31日間無料 ポイント制

他のユーザーは「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi