「AKB48」入山杏奈、共演の松山優太に“目力”ほめられ照れ笑い : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月6日 > 「AKB48」入山杏奈、共演の松山優太に“目力”ほめられ照れ笑い
メニュー

「AKB48」入山杏奈、共演の松山優太に“目力”ほめられ照れ笑い

2016年2月6日 14:45

サスペンス作「先客あり」に出演した入山杏奈「9つの窓」

サスペンス作「先客あり」に出演した入山杏奈
[拡大画像]

[映画.com ニュース]人気アイドル「AKB48」グループと国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」がコラボレーションした短編オムニバス「9つの窓」が2月6日、全国24スクリーンで公開初日を迎え、出演の横山由依入山杏奈木崎ゆりあ中西智代梨茂木忍相島一之杉浦大介松山優太大沼遼平谷内里早が東京・ヒューマントラストシネマ渋谷での舞台挨拶に立った。

今作は、AKB48グループのメンバーが主演する短編9作品で構成されるオムニバス映画。サスペンス作「先客あり」に出演した入山は、初日を迎え「AKBの劇場公演での初日は、目の前でお客さんに見ていただくわけですが、映画の公開初日はスクリーンを通して見てもらう。違った緊張感がありますね」と告白。共演した松山から「入山さんの目力がすごい。正面で見つめ合うシーンがあるんですが、その目に心が吸い込まれるんです」と称賛されると、入山は「えへへ」と照れくさそうに笑っていた。

また木崎は、出演作について「(共演の)大沼さんににゃんにゃんしたり、甘えたり、いろんなことをしちゃいます。ファンのかたの中には、嫉妬しちゃう人もいるかもしれませんね(笑)」と猛アピール。さらに、中西は「演技は初めてなので率直な気持ちは嬉しいんですけど、不安や緊張が入り混じっていました。9つの作品のなかから、好きな作品を見つけていただければと思います」と呼びかけ、茂木も「本格的な演技、主演をやらせていただくのは初めて。女優デビューの日ということで、人生の記念すべき日です」と胸を張っていた。

一方で相島は、北原里英が欠席していることに恨み節。「撮影でも舞台挨拶でも、実は1回も会っておりません! これはどういうことですか、総監督!」と問い詰めると、AKB48グループの総監督を務める横山は「総監督の私から謝らせていただきます。北原は今、新潟にキャプテンとして行っていますので、私たちで我慢してください!」と平謝り。対面を熱望していた相島は「相島よりも、新潟をとったということですね」とたたみ掛け、客席の笑いをさらっていた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社AWAKE

好きを仕事に出来るチャンスです!一緒に感動を作りましょう!

職種映画WEB宣伝パブリシスト

映画会社ムヴィオラ

映画宣伝は大変な仕事ですが、素晴らしい映画を届ける仕事はとても楽しいです。

職種宣伝スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi