「仮面ライダー1号」ポスターで初代ライダーと最新ライダーが共演!敵役は大杉漣&阿部力 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月2日 > 「仮面ライダー1号」ポスターで初代ライダーと最新ライダーが共演!敵役は大杉漣&阿部力
メニュー

「仮面ライダー1号」ポスターで初代ライダーと最新ライダーが共演!敵役は大杉漣&阿部力

2016年2月2日 05:00

「仮面ライダー1号」ポスタービジュアル「仮面ライダー1号」

「仮面ライダー1号」ポスタービジュアル
(C)「仮面ライダー1号」製作委員会
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優・藤岡弘、が45年ぶりに初代仮面ライダーを演じる「仮面ライダー1号」のポスタービジュアルが公開。あわせて藤岡以外の出演者も発表され、ライダーの宿敵・地獄大使を大杉漣、新たな敵の軍団「ノバショッカー」のリーダーを阿部力が演じることがわかった。

1971年に放送がスタートした特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの45周年記念作品である本作は、45年間悪と戦い続けてきた初代仮面ライダー・本郷猛が、肉体の限界を超えてなお正義のために戦う姿を描く。悪の秘密結社ショッカーによって改造人間にされた本郷は、長年にわたり海外で悪と戦ってきたが、最大の敵・地獄大使の復活の鍵を握る少女・立花麻由がショッカーに狙われていること知り急きょ帰国。やがて麻由の周辺を探っていた仮面ライダーゴーストこと天空寺タケルら、頼もしい仲間に出会う。

ポスタービジュアルは、愛車・ネオサイクロン号に乗った仮面ライダー1号とポーズを決める仮面ライダーゴーストが描かれており、劇場公開に先がけて初代ライダーと最新ライダーの夢の共演を見ることができる。

大杉が演じる地獄大使は、ショッカーの最後の幹部として日本支部の指揮をとり、ライダーの宿敵として人気を博したキャラクター。「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」以来、7年ぶりに同キャラクターを演じる大杉は、「今回再びの出演、予期せぬオファーに喜びと嬉しさでいっぱいです。しかも藤岡さん演じるライダー1号との共演! 役は“地獄”ですが気持ちは“天国”でありました」と喜びを述べた。

一方の阿部が扮するのは、ショッカーを捨てた幹部たちが結成した新たな組織「ノバショッカー」のリーダー・ウルガ。「ライダーは憧れです」と明かす阿部は、「悪役として自分が生まれる前から知っているライダーシリーズに参加させていただけることを光栄に思います」と語った。このほか、麻由を雑誌「Seventeen」の専属モデルとしても活躍する岡本夏美、ウルガの秘書・イーグラを「忍風戦隊ハリケンジャー」出身の長澤奈央、ウルガの忠実な部下・バッファルを元キックボクサーの武田幸三が担う。

仮面ライダー1号」は3月26日公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi