石倉三郎初MC番組「映画酒」、初回ゲストに安田顕!酒片手に本音トーク繰り広げる : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月28日 > 石倉三郎初MC番組「映画酒」、初回ゲストに安田顕!酒片手に本音トーク繰り広げる
メニュー

石倉三郎初MC番組「映画酒」、初回ゲストに安田顕!酒片手に本音トーク繰り広げる

2016年1月28日 23:30

初回ゲストは“無類の酒好き”安田顕!「俳優 亀岡拓次」

初回ゲストは“無類の酒好き”安田顕!
(C)日活・チャンネルNECO
[拡大画像]

[映画.com ニュース]芸暦50年を迎えた俳優・石倉三郎が初めてメインMCを務める番組「映画酒」の初回ゲストに、「俳優 亀岡拓次」(1月30日公開)の主演・安田顕が登場することがわかった。番組の舞台は、映画好きが集まる居酒屋。無類の酒好きとしても知られる安田が、アルコール片手に本音トークを繰り広げる。

1965年から芸能活動を開始し、67年には故高倉健さんの紹介で東映の大部屋俳優となった石倉。名バイプレーヤーとして重宝され、近年は料理本を出版したほか、2016年は初主演映画「つむぐもの」が公開されるなど幅広いフィールドで活躍を続けている。「映画酒」では料理の腕前もプロ級の石倉が店主役となり、映画にちなんだ創作料理や酒、そして歯に衣着せないトークでゲストをもてなしていく。

安田は、北海道・北海学園大学出身者で結成された演劇ユニット「TEAM NACS」で人気を博し、近年はTBS系ドラマ「下町ロケット」や、映画「小川町セレナーデ」「龍三と七人の子分たち」「映画 みんな!エスパーだよ!」など話題作に引っ張りだこ。「カメレオン俳優」として高く評価される安田の“ほろ酔い”トークは、ファンならずとも必見だ。

初回ゲストの安田について、石倉は「ちょうど『下町ロケット』で共演しているんですよ」と説明し、「ゲストの方の知られざる内面とか本音の部分みたいなものが、ちょっと出せればいいな、とか思っています」と意気込みを語る。今後呼びたいゲストを問われると、「友だちのなかでいけば橋爪功とかね、柄本明佐藤B作岸部一徳ね、萬田久子だ、南果歩だ、吉田栄作とか」といい、さらに「小林稔侍石橋蓮司。もうそりゃやっぱり、うん。だからまあ、地味だけども(笑)、長く続けられたらいいなと思いますよ」と明かしている。

「映画酒」は、1月30日午後11時50分からチャンネルNECOで放送。詳細は公式HP(http://www.necoweb.com/neco/)に掲載されている。

小川町セレナーデ[DVD] 小川町セレナーデ[DVD] 最安価格: ¥3,175 とあるスナックを舞台に、シングルマザーのママや彼女の娘の父親であるオカマダンサーら、個性的な人々が繰りひろげる人間模様を描いたハートウォーミングドラマ。
龍三と七人の子分たち[Blu-ray/ブルーレイ] 龍三と七人の子分たち[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,611 北野武監督が、引退したヤクザの元組長とその子分たちの活躍をコメディタッチで描いた作品。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ライフの評論 ライフ 「エイリアン」の衣鉢を継ぐ宇宙サスペンスは、予想をくつがえすラストがトラウマ級!
  • オクジャ okjaの評論 オクジャ okja 活劇の醍醐味に満ち、国境もジャンルも自在に超える少女と巨大怪物の大冒険
  • ヒトラーへの285枚の葉書の評論 ヒトラーへの285枚の葉書 兵役で息子を失った夫婦の孤独な抵抗。映画化に至る経緯も奇跡的
映画評論の一覧を見る
Jobnavi