「俳優 亀岡拓次」安田顕、三田佳子の“乳もみ”シーンは「命がけでした」と冷や汗 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月19日 > 「俳優 亀岡拓次」安田顕、三田佳子の“乳もみ”シーンは「命がけでした」と冷や汗
メニュー

「俳優 亀岡拓次」安田顕、三田佳子の“乳もみ”シーンは「命がけでした」と冷や汗

2016年1月19日 17:00

和気あいあいとした雰囲気の横浜聡子監督と出演者たち「俳優 亀岡拓次」

和気あいあいとした雰囲気の横浜聡子監督と出演者たち
[拡大画像]

[映画.com ニュース]人気演劇ユニット「TEAM NACS」の安田顕が主演した映画「俳優 亀岡拓次」の完成披露試写会が1月19日に東京・テアトル新宿で行われ、安田、麻生久美子三田佳子横浜聡子監督が登壇した。

映画は、酒好きの脇役俳優・亀岡拓次(安田)がロケ先で出会った飲み屋の女将・安曇(麻生)に恋心を抱く姿や、世界的な巨匠からオーディションの声がかかり、俳優人生に大きな転機が訪れるさまをユーモラスに描く。

主演の大役を務めた安田は、「いろんな方と共演できた」と俳優としての喜びを語る。中でも大物舞台女優を演じた三田との共演は思い出深かったそうで「三田さんのダンスシーンは、妖艶(ようえん)で迫力がすごい。対面しても、瞳にとにかく引き込まれる。(共演は)僕の財産になりました」と敬服しきり。「なんだか嘘っぽい。上手ね」との返答で笑いを誘った三田は「こんなチャンスをいただけて、私もまだまだ大丈夫かな。やったこともないしとんでもない役でしたけど、やりたいと思っちゃった。見たこともないような自分を見られました」と感慨深げに振り返る。

三田にとって大きな挑戦となったのは、安田に胸をもませるシーンだといい「上昇気流に乗っている方に乳をもんでもらって(光栄でした)。安田さんをおもちゃにしながら若さを吸い取る役です」とほほ笑む。対する安田は「人生で命がけで女性の胸をもんだのは初めてでした」と冷や汗交じりの撮影だったと明かした。

なお、イベントでは4人それぞれが今年の抱負をしたためた書初めが公開された。「肉体改造」とストレートかつ意外な野望を明かした麻生に安田が「(CM等で話題のプライベートジム)ライザップですか?」とツッコむなど、4人は和気あいあい。「止めて!」と書いた三田は「少し休みがほしいんです……」とこぼしつつ、来月に出演する舞台の宣伝をちゃっかり行うなどギャップあるトークで会場を魅了していた。

俳優 亀岡拓次」は、宇野祥平新井浩文染谷将太浅香航大杉田かおる工藤夕貴山崎努らが脇を固める。1月30日から全国公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

映画会社ムヴィオラ

映画宣伝は大変な仕事ですが、素晴らしい映画を届ける仕事はとても楽しいです。

職種宣伝スタッフ

株式会社AWAKE

好きを仕事に出来るチャンスです!一緒に感動を作りましょう!

職種映画WEB宣伝パブリシスト

株式会社ツイン

映画をヒットさせる仕掛け人募集!

職種宣伝プロデューサー
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi