「俳優 亀岡拓次」主演・安田顕、特製誕生ケーキにご満悦「おめでとう、僕!」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月30日 > 「俳優 亀岡拓次」主演・安田顕、特製誕生ケーキにご満悦「おめでとう、僕!」
メニュー

「俳優 亀岡拓次」主演・安田顕、特製誕生ケーキにご満悦「おめでとう、僕!」

2015年11月30日 17:00

イベントではそれぞれのクリスマスの思い出も語られた「俳優 亀岡拓次」

イベントではそれぞれのクリスマスの思い出も語られた
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気演劇ユニット「TEAM NACS」の安田顕が主演した映画「俳優 亀岡拓次」のバースデイ特別試写会が11月30日、東京・ヒューマントラスト渋谷で開催され、安田と共演の麻生久美子、メガホンをとった横浜聡子監督が出席した。イベントでは、12月8日に42歳の誕生日を迎える安田に特製の誕生ケーキが贈られ、安田は「お誕生日おめでとう、僕!」と大はしゃぎ。祝福ムードのなか、自身の顔が描かれたケーキから「自分の嫌いなところ」と口部分をほおばり、満面の笑みを浮かべた。

大作から自主映画まで、オファーがある限りどんな役でも駆けつけ、監督から重宝される脇役俳優・亀岡拓次(安田)。物語は、亀岡がロケ先で出会った飲み屋の女将・安曇(麻生久美子)に恋心を抱く姿や、世界的な巨匠からオーディションの声がかかり俳優人生に大きな転機が訪れるさまを描く。

主演俳優の大役を果たした安田は「(恥ずかしくて)試写も見たくない! と手で顔を覆って見た。でも、途中から横浜監督の世界観に圧倒されて『おもしれー!』ってなりました。面白い作品に出ることができてよかった。僕は恵まれています」と絶賛。「撮影では監督から『口をパクパクさせてください』とか『くしゃみはぶわっしょいってしてください』と指示が出て、段々言っていることがわからなくなって、途中からブーたれちゃって。監督に失礼でした。すみません」と謝罪し、会場を笑いに包んだ。

ウルトラミラクルラブストーリー」(2009)以来約6年ぶりの長編となる横浜監督は、そんな安田の様子に「主演の方がここまで喜んでくれたのは初めて」とニッコリ。「亀岡は朴訥(ぼくとつ)で欲がない。演出がしづらかった」と製作時の苦労を明かしながらも、「安田さんは(演じ方が)毎回違っていて、その時々のテンションが正直に(カメラに)映っていた。まさに亀岡でしたね」となりきり具合を称えた。

横浜作品の常連女優の麻生は、「小さくてかわいいのに意志を曲げない格好いい監督。ついていきたいと思わせる」とその印象を語る。イベント中には、安田のマシンガントークに「こんなにしゃべる方だったんだ……」と吹き出すひと幕もみられた。「俳優 亀岡拓次」は、作家・戌井昭人氏の小説を映画化。宇野祥平新井浩文染谷将太浅香航大杉田かおる工藤夕貴三田佳子山崎努らが脇を固める。2016年1月30日から全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi