Zepp、全国5カ所に4Kプロジェクター : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月19日 > Zepp、全国5カ所に4Kプロジェクター
メニュー

Zepp、全国5カ所に4Kプロジェクター

2015年11月19日 08:00

[映画.com ニュース] Zeppホールネットワークは、同社が運営するライブイベントホール「Zepp」にソニー製4Kプロジェクター「SRX-615」の設置を完了、11月30日から運用開始する。

「SRX-615」は、高精細4K“SXRD”液晶ディスプレイデバイスを搭載し1万8000ルーメンの高輝度と1万2000:1の高コントラスト比を実現したプロジェクターで、Zeppのステージ背景全面に投影することが可能。設置したのは、全国5都市で展開する全6ホールのうち、Zepp東京を除くZepp札幌、Zeppダイバーシティ東京、Zepp名古屋、Zeppなんば大阪、Zepp福岡の5カ所だ。

運用第1弾として初日の11月30日、ユニバーサルミュージック主催「『ザ・ビートルズ1』リリース記念5大都市同時爆音試写会」を5カ所で同時開催する。600~650インチ相当の大スクリーンを使い、ザ・ビートルズのミュージックビデオの高画質映像を大音量で上映する。

同社は年内に4K映像の生中継設備を整え、Zeppを4Kパブリックビューイング会場として利用できるようにする予定。さらに、4Kプロジェクターを活用した新しいイベントの企画提案にも取り組んでいくとしている。(文化通信)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi