岩井俊二12年ぶり実写長編作は「リップヴァンウィンクルの花嫁」!黒木華が映画単独初主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月19日 > 岩井俊二12年ぶり実写長編作は「リップヴァンウィンクルの花嫁」!黒木華が映画単独初主演
メニュー

岩井俊二12年ぶり実写長編作は「リップヴァンウィンクルの花嫁」!黒木華が映画単独初主演

2015年11月19日 06:00

岩井俊二監督最新作で主演を務めた黒木華

岩井俊二監督最新作で主演を務めた黒木華
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 岩井俊二監督が約12年ぶりとなる実写長編作「リップヴァンウィンクルの花嫁」を撮り上げ、2016年3月26日に劇場公開されることが明らかになった。主人公の皆川七海を演じた黒木華は、今作が映画単独初主演。昨年の第64回ベルリン国際映画祭で、「小さいおうち」(山田洋次監督)での演技が評価され銀熊賞(最優秀女優賞)に輝いた若手きっての演技派が綾野剛Coccoとともに岩井監督の映像世界でこれまで以上に瑞々しい姿を披露している。

今作誕生のきっかけは、岩井監督と黒木が出会った12年1月にまでさかのぼる。「日本映画専門チャンネル」のCMオーディションで黒木と対面した岩井監督は、「映画の匂いのする女優」だと感じたという。今作のプロデューサーを務める宮川朋之氏から黒木主演での新作製作を打診され、快諾。13年10月に岩井監督から原作が届き、14年11月にクランクインした。

撮影期間は今年7月まで実に8カ月間に及び、少数精鋭のスタッフのもとノーライト、6Kでの撮影を敢行。宮川氏によれば、「作家性の強いものにこだわり、大手との差別化を図った。その結果、次の10年、20年先の岩井監督の作品を見たいと思える、エポックメイキングな作品になったと思う」と自信をのぞかせる。

七海を演じ切った黒木は、「岩井俊二監督の長編映画に出られる日が来るとは、3年前、『マイリトル映画祭』のオーディションで出会った時には想像できませんでした」と述懐。それだけに「脚本、撮影、音楽、時間、全てのものを愛おしく思います。見てくださる皆さんに、その幸せを少しでもおすそ分け出来たら嬉しいなと思います」と岩井組で過ごした日々に思いを馳せる。


画像2

[拡大画像]

長編実写の日本映画としては、「花とアリス」以来12年ぶりの新作となる岩井監督は、「ともかく書き上げてはみたものの、これは一体何の話なんだろう、それが自分でもよくわからなかった。ただ描きたかったことはあった。それがこの物語のどこかに描けた気はする。ならばひとまず、それでよしとしようと思った」とコメントを寄せている。

ストーリーは、派遣教員の七海がSNSで知り合った鉄也と結婚するが、親族が少ないため挙式の代理出席を「なんでも屋」の安室に依頼する。新婚早々、鉄也の浮気が発覚すると、義母・かや子から逆に浮気の罪をかぶせられ家を追い出される。苦境に立たされた七海に、安室は奇妙なバイトを次々と斡旋するようになる。結婚式の代理出席に始まり、次に紹介されたのが月給100万円という好条件の住み込みのメイドだった。

綾野は安室、Coccoは七海がメイドをする屋敷のオーナー・里中真白に扮している。なお今作には、地曵豪原日出子金田明夫毬谷友子りりィ和田聰宏夏目ナナ野間口徹らも出演している。

(映画.com速報)
小さいおうち[Blu-ray/ブルーレイ] 小さいおうち[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,553 名匠・山田洋次の82作目となる監督作で、第143回直木賞を受賞した中島京子の小説を映画化。
花とアリス[Blu-ray/ブルーレイ] 花とアリス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,175 明るく素直な“花”と自由奔放で勝手な“アリス”が大人へと成長していく姿を描いた初恋物語。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 淵に立つの評論 淵に立つ 家族神話の幻想を通して浮かび上がる人間の闇
  • SCOOP!の評論 SCOOP! 大根仁が引き出す、新しい福山雅治のカッコ良さ
  • お父さんと伊藤さんの評論 お父さんと伊藤さん 必ずしも分かり合えない家族や恋人、それでも向き合い一歩を踏み出す瞬間
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

2015年度台湾興収No.1! 「私の少女時代」(我的少女時代 OURTI...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...

映画会社ムヴィオラ

映画宣伝は大変な仕事ですが、素晴らしい映画を届ける仕事はとても楽しいです。

職種宣伝スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi