SF映画「オデッセイ」はコメディ?ドラマ? ゴールデングローブ賞カテゴリー分けが論争 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月19日 > SF映画「オデッセイ」はコメディ?ドラマ? ゴールデングローブ賞カテゴリー分けが論争
メニュー

SF映画「オデッセイ」はコメディ?ドラマ? ゴールデングローブ賞カテゴリー分けが論争

2015年11月19日 12:00

「オデッセイ」の一場面「オデッセイ」

「オデッセイ」の一場面
(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation.
All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ゴールデングローブ賞は映画の作品賞がドラマ部門とコメディ・ミュージカル部門に分かれていることで知られているが、そのカテゴリー分けが論争を呼んでいるとエンターテインメント・ウィークリー誌が報じた。

問題となっているのは、リドリー・スコット監督のSF映画「オデッセイ」だ。火星に残された宇宙飛行士(マット・デイモン)の葛藤を描くサバイバルドラマが、来年のゴールデングローブ賞ではコメディ部門の候補になっている。カテゴリー分けは出品する配給会社に託されており、同賞を主催するハリウッド外国人記者クラブ内に設置された委員会が審査を行うものの、配給会社の主張通りになることが少なくない。

競争の激しいドラマ部門を避けて、自作をコメディ・ミュージカル部門へ押し込もうとするスタジオが多く、近年では「ウルフ・オブ・ウォールストリート」「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」「アメリカン・ハッスル」などが、同部門にノミネートされている。いずれもコメディ要素はあるもののドラマが主体のため、その判断に疑問符が付くことは多く、特に純粋なコメディ映画を作っているクリエイターからは反発が強い。

オデッセイ」は、2016年2月5日の公開を予定。

ウルフ・オブ・ウォールストリート[Blu-ray/ブルーレイ] ウルフ・オブ・ウォールストリート[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 実在した株式ブローカーの成功と破滅を描く、刺激に満ちたエンターテインメント作品。
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,881 「ファミリー・ツリー」「サイドウェイ」のアレクサンダー・ペイン監督が、頑固者の父親と、そんな父とは距離を置いて生きてきた息子が、旅を通して心を通わせる姿をモノクロームの映像で描いたロードムービー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi