ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
ホーム > 作品情報 > 映画「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
メニュー

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

劇場公開日 2014年2月28日

解説

「ファミリー・ツリー」「サイドウェイ」のアレクサンダー・ペイン監督が、頑固者の父親と、そんな父とは距離を置いて生きてきた息子が、旅を通して心を通わせる姿をモノクロームの映像で描いたロードムービー。モンタナ州に暮らす大酒飲みで頑固な老人ウディのもとに、100万ドルを贈呈するという明らかに胡散臭い手紙が届く。すっかり信じ込んでしまったウディは、妻や周囲の声にも耳を貸さず、歩いてでも賞金をもらいにいくと言って聞かない。そんな父を見かねた息子のデイビッドは、無駄骨と分かりつつも父を車に乗せてネブラスカ州を目指すが、途中で立ち寄ったウディの故郷で両親の意外な過去を知る。ウディを演じた主演のブルース・ダーンが、2013年・第66回カンヌ国際映画祭で男優賞を受賞した。

作品データ

原題 Nebraska
製作年 2013年
製作国 アメリカ
配給 ロングライド
上映時間 115分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第86回 アカデミー賞(2014年)

ノミネート
作品賞  
監督賞 アレクサンダー・ペイン
主演男優賞 ブルース・ダーン
助演女優賞 ジューン・スキッブ
脚本賞 ボブ・ネルソン
撮影賞 フェドン・パパマイケル

第71回 ゴールデングローブ賞(2014年)

ノミネート
最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) ブルース・ダーン
最優秀助演女優賞 ジューン・スキッブ
最優秀監督賞 アレクサンダー・ペイン
最優秀脚本賞 ボブ・ネルソン

第66回 カンヌ国際映画祭(2013年)

受賞
コンペティション部門
男優賞 ブルース・ダーン
出品
コンペティション部門
出品作品 アレクサンダー・ペイン

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

夢にすがる人生のおかしさとむごさ。銀色と灰色が眼に残る
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅の映画評論・批評

黒白というより、銀色と灰色が眼の底に残る映画だ。それもシネマスコープ。アメリカ中西部の寒々とした風景のなかを、足元のおぼつかない老人が歩いていく。気むずかしくて、酒飲みで、判断が怪しくて、つむじ曲がりのウディ(ブルース・ダーン)という...ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全38件)
  • 手の掛かる爺さん。 一見、普通にマジメな人々かと思いきやコノ映画はマトモな人物が皆無で親戚の兄弟や地元の友人とロクでも無い連中がゴロゴロ。 兄弟は酷過ぎて救いようが無い。 別れを告げられた正直イマイチな彼女に悲願す... ...続きを読む

    万年 東一 万年 東一さん  2016年5月25日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ●男は面倒くさい生き物だ。 男は面倒くさいのだ。年寄りも面倒くさい。 それでもやっぱり親子だ。温かい気持ちになる。 ボケた親父につきあって長旅するセガレ。 100万ドル当選した。トラックとコンプレッサー買うって。 グチるば... ...続きを読む

    うり坊033 うり坊033さん  2016年5月15日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 父と息子 誰が聞いても詐欺の当選くじを引き換えに行くと言って譲らない父とそんな父に仕方なく付き添う息子のモノクロロードムービー。今どきの映画にしては、地味すぎる。お父ちゃんは入れ歯を落としたり、お母さんは... ...続きを読む

    LADY SKELETON LADY SKELETONさん  2015年12月27日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi