ゴールデングローブ賞司会にリッキー・ジャーベイスが復帰 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月2日 > ゴールデングローブ賞司会にリッキー・ジャーベイスが復帰
メニュー

ゴールデングローブ賞司会にリッキー・ジャーベイスが復帰

2015年11月2日 11:30

リッキー・ジャーベイス

リッキー・ジャーベイス
Photo by Mike Marsland/WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)が主催する第73回ゴールデングローブ賞授賞式の司会に、英コメディアンのリッキー・ジャーベイスが決定したと、米ハリウッド・レポーターなどが報じた。

過激なジョークで知られるジャーベイスは、2010年の第67回から3年連続で同賞授賞式を司会。得意の毒舌でセレブたちをいじり倒し、HFPAまでも笑いのネタにして物議を醸しながらも、高視聴率を記録してきた。その後、好感度の高い米女優ティナ・フェイエイミー・ポーラーが3年連続司会を務めたが、再びジャーベイスがバトンを受け継ぐことになった。

第73回ゴールデングローブ賞授賞式は、2016年1月10日に開催される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi