浪川大輔が「映画クレヨンしんちゃん」のPV&テレビCMを監督 主演は加藤憲史郎 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月24日 > 浪川大輔が「映画クレヨンしんちゃん」のPV&テレビCMを監督 主演は加藤憲史郎
メニュー

浪川大輔が「映画クレヨンしんちゃん」のPV&テレビCMを監督 主演は加藤憲史郎

2015年10月24日 13:45

脚本・監督を担当した浪川大輔

脚本・監督を担当した浪川大輔
(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2015
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 劇場アニメ「映画クレヨンしんちゃん オラの引っ越し物語 サボテン大襲撃」のブルーレイ&DVD発売に向け、告知プロモーションビデオ&テレビCMが制作された。

本編でマリアッチ役を演じた声優の浪川大輔が脚本と監督に挑戦し、主演は「2代目こども店長」として知られる子役の加藤憲史郎くんが務めている。

約2分のプロモーションビデオのあらすじは、「オラの引っ越し物語」を鑑賞し一喜一憂する3人の子どもたちに、映画のエンディングを迎えたときに異変が起きるというもの。プロモーションビデオとテレビCM3本「感動編」「驚き編」「笑い編」は、10月20日からバンダイビジュアル公式情報サイト「V-STORAGE online」での公開を皮切りに、テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」の10月23日放送分からもオンエアされる。

浪川は「映画の監督経験はあるが、テレビCMは初挑戦だった。しんちゃんの伝統を汚さないように真剣に脚本を書かせていただいた」と語り、「PVにはトリックも盛り込まれているので、気づいていただけたらうれしい」と注目ポイントも明かしている。

「映画クレヨンしんちゃん オラの引っ越し物語 サボテン大襲撃」は、シリーズ最高の興行収入22.2億円を記録した「クレヨンしんちゃん」劇場版アニメシリーズ第23弾。父・ひろしの転勤によってメキシコの町・マダクエルヨバカに引っ越してきた野原一家が、メキシコのご近所さんたちと一緒に、人を襲うキラーサボテンに立ち向かう。ブルーレイ&DVDは11月6日に発売される。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi