現役引退の中日・山本昌、初芸能イベントでデロリアン乗車「素晴らしい体験」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月21日 > 現役引退の中日・山本昌、初芸能イベントでデロリアン乗車「素晴らしい体験」
メニュー

現役引退の中日・山本昌、初芸能イベントでデロリアン乗車「素晴らしい体験」

2015年10月21日 18:15

デロリアン走行イベントに感激「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

デロリアン走行イベントに感激
[拡大画像]

[映画.com ニュース]米人気映画シリーズ「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の公開30周年を記念した「FUKU-FUKU×BTTF GO! デロリアン走行イベント」が10月21日、都内で行われた。

1989年公開のパート2で、主人公のマーティとドクが85年からタイムスリップした未来が、2015年10月21日午後4時29分。この時に合わせ日本環境設計がバイオエタノールで走る劇中仕様のデロリアンを開発し、米ユニバーサル映画も承認。ドライバーとナビゲーターは、今季限りで現役を引退したプロ野球・中日の山本昌と、後輩で現役レーサーとしても活躍する山崎武司が務めた。

詰めかけた約750人のファンのカウントダウンを合図に、走行を開始。パレードのようにファンの間を駆け抜け、ハンドルを握った山崎は「意外と乗りやすかった。映画に出ている車を運転できたのだから、こんな夢のような話はない」と満足げ。助手席に座った山本も、「未来の車に乗っているよう。乗り心地がいいし、素晴らしい体験をさせてもらった」と笑顔をはじけさせた。

山本は今月7日の引退登板後、クライマックスシリーズでゲスト解説を務めたが、芸能関係のイベントは初めて。「違和感だらけだけれど、楽しかったですよ。しゃれている感じだし、準備もしっかりしていて野球と違う。上々のデビューは飾れたかな」と自ら合格点を与えた。

30年前は入団2年目で、「ペーペーで、誰も知らない選手だった。とてもやっていけるとは思えず、数年後にはクビになって学校の先生になっていたと思う」という山本。結果、32年間も現役を続けることができ、「まだ実感はわかないけれど、よく頑張ったなと思う。幸せな野球人生だった。今は野球がしたくてしようがない。一番の趣味が野球だったのかな」とあらためて振り返った。

そして帰り際にもう一度、デロリアンを見やり「自分で運転したかったなあ。ナンバーも取れるらしいから、これで走ると目立ちますよね」と名残惜しそうな表情。司会を務めた映画コメンテーターの有村昆がデロリアンを所有しており「買いますか?」と向けられ、「相場と相談してから」とちょっぴり色気を見せていた。

なお、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のブルーレイ&DVDボックスの30thアニバーサリー・デラックス・エディションがこの日発売された。

バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 30thアニバーサリ...[Blu-ray/ブルーレイ] バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 30thアニバーサリ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,510 スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、ロバート・ゼメキス監督で贈る、普通の高校生がタイムスリップする傑作SFエンタテイメント作品が、製作から満30年!新たな特典映像ディスクを加えた2015年アニバーサリーBlu-ray4枚組デラックス・エディション。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi