リサイクル燃料でデロリアンを走らせるプロジェクト、「BTTF2」で描かれた2015年10月21日に向けて始動 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月27日 > リサイクル燃料でデロリアンを走らせるプロジェクト、「BTTF2」で描かれた2015年10月21日に向けて始動
メニュー

リサイクル燃料でデロリアンを走らせるプロジェクト、「BTTF2」で描かれた2015年10月21日に向けて始動

2015年8月27日 16:30

リサイクル燃料でデロリアンが走る!「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

リサイクル燃料でデロリアンが走る!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1985年に製作された名作SFアドベンチャー「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(「BTTF」)の誕生30周年を記念し、リサイクル燃料で自動車を走らせる「FUKU-FUKU×BTTF GO!デロリアン・プロジェクト」が実施されることがわかった。プロジェクトは、劇中に登場する車型タイムマシンのデロリアンが「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」(89)で初めて未来へ行った日にあたる、2015年10月21日に向けて行われる。

同プロジェクトは、リサイクル技術の開発などを行う日本環境設計と、NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンが共同で実施。消費者から回収した使わなくなった衣料品を、日本環境設計の「衣料品からバイオエタノールを生産する技術」などを用いて燃料へと作り変え、その燃料を用いて10月21日にデロリアンを走らせる。衣料品の回収受け付けは8月29日から開始し、10月21日に走行させるデロリアンが日本全国のショッピングモールなどをキャラバンして回収を呼び掛けるキャンペーンも並行して行われる。

衣料品の回収場所は全国約1450カ所に設置。期間は10月21日まで。回収場所やデロリアンの全国キャラバン(展示・撮影会)の日程などの詳細は、プロジェクト公式サイト(http://fukufuku-project.jp/GoDelorean/)に記載。10月21日のデロリアン走行イベント会場は都内某所を予定しており、詳細は後日発表。

日本環境設計は、代表取締役社長の岩元美智彦氏が映画「BTTF」を鑑賞した際、「使われなくなったものが資源となり、そのエネルギーでデロリアンが動く未来の技術」に感銘を受け、劇中の未来の日付である2015年10月21日に同シーンをリサイクルによって実現するために設立。繊維製品をリサイクルしたい消費者と企業を結ぶ「FUKU-FUKU プロジェクト」や、プラスチック製品の回収実証実験である「PLA-PLUSプロジェクト」などを手がけている。

バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-...[Blu-ray/ブルーレイ] バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,804 親友の科学者ドクの発明したタイムマシンでタイムスリップする主人公・マーティの物語を描いた、マイケル・J・フォックス主演のSFアドベンチゃー『バック・トゥ・ザ・フューチャー』がBlu-ray Discで登場!!シリーズ3作を収録。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi