トム・ハーディがコミック「100 Bullets」を映画化、主演も視野 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月17日 > トム・ハーディがコミック「100 Bullets」を映画化、主演も視野
メニュー

トム・ハーディがコミック「100 Bullets」を映画化、主演も視野

2015年8月17日 17:50

トム・ハーディ「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

トム・ハーディ
Photo by Mike Marsland/WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が大ヒット中の英俳優トム・ハーディが、傑作クライム・コミック「100 Bullets」の映画化企画をプロデュースすることが明らかになった。米ハリウッド・レポーターによれば、ハーディは主演も視野に入れているという。

ブライアン・アザレロ作&エドゥアルド・リッソ画の「100 Bullets」は、謎めいた男エージェント・グレイブスが、悲劇に見舞われた人々に近づき、足のつかない100発の銃弾と復讐の機会を与える物語。1999年~2009年までDCコミックスの大人向けレーベル、バーディゴから全100巻が刊行され、アイズナー賞、ハーベイ賞を受賞した。

米ニューライン・シネマが製作する映画版は、脚本家クリストファー・ボレッリが執筆しており、コミックに忠実なストーリーになっているという。

ハーディは、主演作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が世界興収3億7200万ドルを突破した。最新作は、1950年~60年代に英ロンドンで名を馳せた実在の双子ギャング、クレイ兄弟を1人2役で演じた「Legend(原題)」で、10月2日から全米公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi