30年間全米の美術館をだました贋作画家を追うドキュメンタリー、11月公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月17日 > 30年間全米の美術館をだました贋作画家を追うドキュメンタリー、11月公開
メニュー

30年間全米の美術館をだました贋作画家を追うドキュメンタリー、11月公開

2015年7月17日 06:00

謎の贋作画家の正体とは?「美術館を手玉にとった男」

謎の贋作画家の正体とは?
(C)Purple Parrot Films
[拡大画像]

[映画.com ニュース]30年にわたり全米の美術館をだまし続けた贋作画家を追ったドキュメンタリー映画「Art and Craft」が、「美術館を手玉にとった男」の邦題で11月に劇場公開されることが決定した。

2011年、ニューヨークタイムズ、フィナンシャルタイムズなどさまざまなメディアで、全米の美術館の展示作品がマーク・ランディスという男性によって作られた贋作であると報じられた。事件はFBIが捜査に乗り出すまでに発展するが、ランディスが金もうけを目的とせず、作品を寄贈していたことから罪に問われることはなかった。

ランディスは、なぜこのような行為に及んだのか。元MoMA職員のジェニファー・グラウスマン、画家の活動経験を持つサム・カルマンが善意の贋作画家の素顔に迫り、社会のゆがみや苦悩、良心に切り込む。ナショナル・ボード・オブ・レビューのトップ5ドキュメンタリーに選出されるなど、注目を集めた。

美術館を手玉にとった男」は、11月から東京・渋谷のユーロスペースほかで公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi