AIロボット「チャッピー」誕生の瞬間と成長を収めた特別映像! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月30日 > AIロボット「チャッピー」誕生の瞬間と成長を収めた特別映像!
メニュー

AIロボット「チャッピー」誕生の瞬間と成長を収めた特別映像!

2015年4月30日 10:00

人工知能を搭載したロボットをめぐる物語を描く「チャッピー」「チャッピー」

人工知能を搭載したロボットをめぐる物語を描く「チャッピー」
(C) Chappie -Photos By STEPHANIE BLOMKAMP
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「第9地区」「エリジウム」など、独創的なSF作品を発表してきたニール・ブロムカンプ監督の最新作「チャッピー」の特別映像が公開された。

映像は、スタッフ、キャストのコメントを交えながら、人工知能(AI)を搭載した主人公のロボット“チャッピー”誕生の瞬間と成長を収めたもの。「チャッピーは警察官に代わる兵器ロボットとして開発された」というブロムカンプ監督のコメントに続いて、ロボット研究者のディオン(デブ・パテル)がチャッピーを極秘で製作する場面がインサートされる。

チャッピーに扮するのは、「第9地区」「エリジウム」に続きブロムカンプ監督作品に3度目の出演となるシャルト・コプリー。全編にわたってモーション・キャプチャーによる演技を披露したコプリーは、「いつロボットは人間と見なされるのか。おそらくロボットが人間と同じように感情を持ったときだろう。観客はチャッピーを通して人間の持つ色々な感情を経験することになる」と話す。その言葉通り本映像でも、怒ったり、しょげたり、突然銃をぶっ放したりと、チャッピーのさまざまな感情が映し出されていく。

さらに、プロデューサーのサイモン・キンバーグが「チャッピーは影響を受けやすく、科学者といれば科学に興味を持ち、ギャングといれば犯罪者になる」と説明する通り、キーボードでスピーディーに入力するチャッピーの滑らかな指先の動きや、ストリートギャングのニンジャ(ニンジャ)に銃の持ち方を教わる姿なども紹介。言葉や知識を得て大きく成長し、人間以上に人間的な振るまいをするようになるチャッピーの魅力を凝縮したような内容の映像になっている。

2016年、犯罪が多発する南アフリカ・ヨハネスブルグ。世界で初めて人工知能を搭載した兵器ロボットが誕生し、チャッピーと名付けられる。しかし、起動後間もなくストリートギャングにさらわれたチャッピーのAIはギャングとしての生き方を学び、成長していく。驚異的な学習能力を見せるチャッピーはやがて研究者たちに危険視され、「考えるロボットは人類の敵」だとして追い詰められていく。

チャッピー」は、5月23日から東京・丸の内ピカデリーほか全国で公開。

第9地区[Blu-ray/ブルーレイ] 第9地区[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,189 南アフリカを舞台に、難民として住みだした異星人と地域住民との軋轢、そして異星人に対しての新たな対応が招いた思いもかけぬ事件を、驚異のヴィジュアルとドキュメンタリータッチで描いたSFアクション!
エリジウム[Blu-ray/ブルーレイ] エリジウム[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 『第9地区』のニール・ブロムカンプ監督が圧倒的リアリティで突きつける衝撃の二極化SFアクション!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi