ジェイク・ギレンホールがスクープ目当てにはい回る「ナイトクローラー」8月公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月28日 > ジェイク・ギレンホールがスクープ目当てにはい回る「ナイトクローラー」8月公開
メニュー

ジェイク・ギレンホールがスクープ目当てにはい回る「ナイトクローラー」8月公開

2015年4月28日 16:30

アカデミー賞脚本賞ノミネート作が公開決定!「ナイトクローラー」

アカデミー賞脚本賞ノミネート作が公開決定!
(C)2013 BOLD FILMS PRODUCITONS, LLC.
ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェイク・ギレンホール主演の衝撃作「Nightcrawler」が、「ナイトクローラー」の邦題で8月22日に公開されることが決定した。

タイトルの“ナイトクローラー”とは、報道スクープ映像を専門とするパパラッチの通称。死臭をかぎつけるハイエナのごとき貪欲さで、刺激的な映像を求めて夜のロサンゼルスをはい回る主人公の姿を通し、視聴率のために倫理を踏み外した映像さえも欲しがるテレビ業界の裏側と、それを非難しながらも渇望する現代社会の闇に迫る。

公開日決定にあわせてお披露目させたポスタービジュアルでは、「他人の<破滅>の瞬間に、カメラを持って現れる――」というキャッチコピーが、ナイトクローラーの生態を的確に表現。闇夜にたたずむ主人公ルー(ギレンホール)の姿と、カメラのライトに照らし出された無数の破片が、戦慄のスクープに執着する異様さを不気味に浮かび上がらせている。

本作では、「ボーン・レガシー」の脚本家として知られるダン・ギルロイが、自身の執筆した脚本で監督デビューを飾った。第87回アカデミー賞脚本賞にノミネートされたほか、インディペンデント・スピリット・アワードでは脚本賞と新人監督賞を受賞。米映画レビューサイトRotten Tomatoesでも、95%という高評価をたたき出した。ごく普通の男に潜む底なしの狂気を怪演したギレンホールへの評価も高く、「タクシードライバー」でロバート・デ・ニーロが演じたトラヴィスの再来とも言われている。

学歴もコネもなく、仕事にあぶれたルー(ギレンホール)は、ある日通りかかった事故現場で、その悲惨な状況をとらえた映像をテレビ局に売って金を稼ぐナイトクローラーの存在を知る。早速ビデオカメラを手に入れたルーは、警察無線を傍受し、事故や事件の通報が入ると、猛スピードで車を走らせ現場に駆けつける。良心の呵責(かしゃく)などみじんも感じさせない過激な映像は高く売れるが、局の要求はどんどんとエスカレートしてゆき、ついにルーは一線を越えてしまう。

ナイトクローラー」は、8月22日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほか全国で順次公開。

ボーン・レガシー[Blu-ray/ブルーレイ] ボーン・レガシー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 これがもう一つの〈ボーン〉シリーズ!CIAが極秘裏に行っていた新たな〈アウトカム計画〉を基軸にこれまで明かされていなかった過去3部作の謎が明らかにされていく!
コロンビア映画90周年記念『タクシードライバー』BOX[Blu-ray/ブルーレイ] コロンビア映画90周年記念『タクシードライバー』BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,393 ニューヨークの街を流すタクシードライバーの孤独と絶望と狂気を描いた、ロバート・デ・ニーロ主演で贈る傑作ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi