S・キングのSF短編「ジョウント」映画化 ブラピの製作会社が権利を獲得 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月24日 > S・キングのSF短編「ジョウント」映画化 ブラピの製作会社が権利を獲得
メニュー

S・キングのSF短編「ジョウント」映画化 ブラピの製作会社が権利を獲得

2015年3月24日 08:10

スティーブン・キング短編「ジョウント」を映画化「MAMA」

スティーブン・キング短編「ジョウント」を映画化
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・キングの短編小説「ジョウント(The Jaunt)」の映画化権を、ブラッド・ピットの製作会社プランBが獲得したと、米Deadlineが報じた。

すでに、ジェシカ・チャステイン主演のホラー映画「MAMA」で知られるスペイン出身のアンドレス・ムシェッティが監督に起用されたという。本作を製作するピットは、プロデューサーとして「それでも夜は明ける」でアカデミー賞作品賞を獲得している。キャストは未定。

1981年に発表された「ジョウント」は、キングの短編集「スケルトン・クルー」の1編(邦訳は扶桑社ミステリー文庫「スケルトン・クルー2 神々のワード・プロセッサ」所収)。2300年代を舞台に、ジョウントと呼ばれるテレポーテーションシステムで火星に行こうとする一家の恐怖の顛末を描く。なお、キングの「ジョウント」の元ネタは、アルフレッド・ベスターのSF小説「虎よ、虎よ!」。

ちなみに、「スケルトン・クルー」におさめられた短編「」を映画化したのが、フランク・ダラボン監督の「ミスト」(2007)だ。

それでも夜は明ける Blu-ray コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] それでも夜は明ける Blu-ray コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,074 1841年。NYで家族と幸せな日々を送っていたバイオリン奏者ソロモンは、ある日突然誘拐され、奴隷にされる。彼を待ち受けていたのは、狂信的な選民思想を持つエップスら白人による目を疑うような差別、虐待、そして“人間の尊厳”を失った数多の奴隷たちだった。妻や子供たちと再び会うために生き抜いた11年8カ月と26日間とは?第86回アカデミー賞作品賞受賞。“生きる”思いに魂を揺さぶられる感動作。
ミスト[Blu-ray/ブルーレイ] ミスト[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,076 スティーヴン・キング原作×フランク・ダラボン監督で贈る、極限状況下に置かれた人間の精神の脆さをリアルに描く衝撃のミステリー大作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi