KADOKAWA初公認「若尾文子映画祭 青春」の予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月24日 > KADOKAWA初公認「若尾文子映画祭 青春」の予告編公開
メニュー

KADOKAWA初公認「若尾文子映画祭 青春」の予告編公開

2015年3月24日 10:00

「若尾文子映画祭 青春」メインビジュアル「青空娘」

「若尾文子映画祭 青春」メインビジュアル
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本を代表する女優・若尾文子の代表作60作品を一挙上映する「若尾文子映画祭 青春」の予告編が公開された。

大映(現KADOKAWA)の専属女優だった若尾と「青春」をテーマにした、KADOKAWA初公認の映画祭。上映される60作品のうち、15本が同映画祭を機に初めてデジタル化される。

予告編は、初デジタル化される作品の中から、若尾と名コンビとして知られる増村保造監督の「青空娘」の映像をメインに、「最高殊勲夫人」「妻は告白する」「清作の妻」「卍(まんじ(1964))」、小津安二郎監督の「浮草」、市川崑監督の「ぼんち」、川島雄三監督の「女は二度生まれる」、木村恵吾監督の「初春狸御殿」などで構成されており、デビュー初期の若尾の弾ける笑顔が印象的な仕上がりとなっている。あるときは爽やかで可憐な少女、あるときは色香が匂い立つような大人の女性、またあるときは高飛車な現代女性など、若尾が見せる様々な表情は必見だ。

また、若尾は今回の映画祭開催に向けて「私の映画祭を開催頂けるそうで、なんだか面映ゆい気持ちですが、名監督や役者仲間と作り上げた大切な思い出。まさに、私の青春そのものです。ぜひこの機会に日本映画の素晴らしさを知って欲しいと思っております」とコメントを寄せている。

若尾文子映画祭 青春」は6月27日~8月14日、角川シネマ新宿で開催。

青空娘[DVD] 青空娘[DVD] 最安価格: ¥1,854 増村保造監督作、逆境にあいながらも明るく健気に生きる乙女の姿を描く。
卍(まんじ)[DVD] 卍(まんじ)[DVD] 最安価格: ¥1,982 谷崎潤一郎の原作を得て、当時タブー視されていた女性同士の愛を瑞々しく描いた傑作!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

青空娘[DVD] 青空娘[DVD]最安値: ¥1,854 青空娘[DVD] 青空娘[DVD]最安値: ¥3,985 最高殊勲夫人[DVD] 最高殊勲夫人[DVD]最安値: ¥1,028
最高殊勲夫人[DVD] 最高殊勲夫人[DVD]最安値: ¥3,791 妻は告白する[DVD] 妻は告白する[DVD]最安値: ¥4,303 妻は告白する[DVD] 妻は告白する[DVD]最安値: ¥1,854
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi