デンゼル・ワシントン演じる“仕事人”に迫る「イコライザー」映像を入手! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月8日 > デンゼル・ワシントン演じる“仕事人”に迫る「イコライザー」映像を入手!
メニュー

デンゼル・ワシントン演じる“仕事人”に迫る「イコライザー」映像を入手!

2014年10月8日 16:30

(左から)撮影現場でのフークワ監督とワシントン「イコライザー」

(左から)撮影現場でのフークワ監督とワシントン
[拡大画像]

[映画.com ニュース] サスペンスアクション「イコライザー」でデンゼル・ワシントンが演じる“闇の仕事請負人”というキャラクターについて、アントワン・フークア監督、ワシントンらが語るインタビュー映像を、映画.comが入手した。

「イコライザーは、今までのアクションキャラクターとは違う」と話すフークワ監督。人助けに使う特殊な能力を、「一瞬で全てを見通す。2秒で部屋全体を把握するんだ。武器になる物は何でも使う」と、プロデューサーのトッド・ブラックが説明を続けている。スタントコーディネーターのキース・ウラードは、ワシントンが劇中で披露するアクションを「格闘技ではなく、計算されたカッコイイ暴力を目指した」と解説。フークワ監督は「デンゼルは個人的にもボクシングをやっている。間近でパンチの練習をされて恐かった」と撮影を振り返っている。

同映像では、こうしたスタッフの談話だけではなく、劇中のアクションシーンとそのメイキング映像も網羅。一瞬で敵を制圧するシーンがどのように撮影されたかをうかがうことも可能だ。また、「普段は目立たない平凡な男」(フークワ監督)、「彼は周囲になじもうとする」(ワシントン)と、主人公が持つ夜の顔と昼の顔のギャップの大きさも紹介され、強盗に奪われた同僚の指輪や悪徳警官が賄賂として巻き上げた現金を秘密裏に取り戻すシーンも映し出される。

イコライザー」は、デンゼル・ワシントンがアカデミー賞主演男優賞を受賞した「トレーニング デイ」以来となるアントワン・フークア監督とのタッグ作。かつてCIAのエージェントであり、現在はホームセンターの従業員として働くマッコール(ワシントン)が、深夜のカフェで出会った娼婦を救ったことをきっかけに、社会の平穏を保つために悪を抹殺する“イコライザー”としてロシアンマフィアと対決する。クロエ・グレース・モレッツが娼婦役に扮していることも話題だ。10月25日から全国公開。

ザ・ハリケーン Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ザ・ハリケーン Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,175 名匠ノーマン・ジュイソン監督が描いた感動の人間ドラマ。
トレーニング デイ[Blu-ray/ブルーレイ] トレーニング デイ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥982 「マーシャル・ロウ」のデンゼル・ワシントンと「リアリティ・バイツ」のイーサン・ホーク共演で贈る、ロス市警を舞台に2人の刑事が警察の汚職に危険を顧みず立ち向かうを姿を描いたクライム・サスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi