東京フィルメックス クローネンバーグ初期作&「青春残酷物語」など松竹ヌーべルバーグを特集上映 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月8日 > 東京フィルメックス クローネンバーグ初期作&「青春残酷物語」など松竹ヌーべルバーグを特集上映
メニュー

東京フィルメックス クローネンバーグ初期作&「青春残酷物語」など松竹ヌーべルバーグを特集上映

2014年10月8日 17:20

「青春残酷物語」デジタル修復版の一場面「青春残酷物語」

「青春残酷物語」デジタル修復版の一場面
[拡大画像]

[映画.com ニュース]11月22日に開幕する第15回東京フィルメックスで、1960年代前半の松竹ヌーべルバーグの系譜に連なる作品を集めた「1960 破壊と創造のとき」と、カナダの鬼才の初期作を集めた「デヴィッド・クローネンバーグ特集」という2つの特集上映が行われることがわかった。

東京フィルメックスでは毎年、日本映画クラシック作の特集を行っており、今年の「1960 破壊と創造のとき」は、第67回カンヌ映画祭で大島渚監督の「青春残酷物語」(1960)デジタル修復版上映を機に企画された。同作と第71回ベネチア国際映画祭クラシック部門に出品された高橋治監督作「彼女だけが知っている」、松竹ヌーべルバーグの時代劇第1弾となった森川京太郎監督の野心作「武士道無残」を紹介する。また、連動企画として「死者との結婚」(高橋治監督)をはじめとした6作が、ヒューマントラストシネマ有楽町で11月29日からレイトショー上映される。

「デヴィッド・クローネンバーグ特集」は、主演のジュリアン・ムーアがカンヌ映画祭女優賞を獲得した最新作「マップ・トゥ・ザ・スターズ」の東京フィルメックスクロージング上映を記念したもの。言語能力を失った男女を共同生活させる実験を描いた長編デビュー作「ステレオ/均衡の遺失」(69)、長編第2作「クライム・オブ・ザ・フューチャー/未来犯罪の確立」(70)を紹介。2作共に現在DVD化されておらず、ドイツ表現主義的な影響も連想させる悪夢的なビジョンをスクリーンで確認できる貴重な機会だ。

第15回東京フィルメックスは、11月22~30日に東京・有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇で開催。

青春残酷物語[DVD] 青春残酷物語[DVD] 最安価格: ¥2,000 過激な描写が松竹ヌーヴェル・バーグという言葉を生み出した、エネルギー溢れる問題作。大島渚監督2作目の青春ドラマ。
スキャナーズ リストア版[DVD] スキャナーズ リストア版[DVD] 最安価格: ¥927 デヴィット・クローネンバーグ監督が贈る、傑作サイキック・アクション。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi