北川景子、教え子の手紙に感“夢”量! でも「私は泣かない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月3日 > 北川景子、教え子の手紙に感“夢”量! でも「私は泣かない」
メニュー

北川景子、教え子の手紙に感“夢”量! でも「私は泣かない」

2014年5月3日 14:14

舞台挨拶に立った 北川景子と木村真那月「悪夢ちゃん The 夢ovie」

舞台挨拶に立った
北川景子と木村真那月
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の北川景子が5月3日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた「悪夢ちゃん The 夢ovie」の初日舞台挨拶に、共演するGACKT、木村真那月らとともに登壇した。本作で教師役を務めた北川に対し、生徒役の木村が涙ながらにお礼の手紙を読み上げると、「子どもたちの成長がまぶしい。先生役だったが、逆に教わることが多かった」と感“夢”量。それでも「私は泣かないです。舞台挨拶で泣いたって書かれたくないので」と気丈に振る舞った。

恩田陸氏の小説を原案に、夢で未来が見えてしまう“悪夢ちゃん”こと結衣子(木村)と、彼女の悪夢を読み解く女性教師・彩未(北川)が事件を解決していく人気ドラマの劇場版。同日、全国271スクリーンで封切られた。

北川は本シリーズで“腹黒”キャラを開拓し、「二面性があり、ズバズバ言う役どころ。最初はテレビだし、感じ良くしなくちゃと思っていたが、今は『和して同ぜず』の境地」と誇らしげ。カギを握る夢王子を演じるGACKTは「仲間のような家族のような、とても温かいチーム。これで会うのも最後だと思うと、泣きそうですよ」と強い思い入れを示した。

舞台挨拶には共演する小日向文世、「Sexy Zone」のマリウス葉、佐藤隆太佐久間紀佳監督が同席。本作が長編初メガホンとなった佐久間監督は「正直、放送当時の視聴率はそこそこだったが、皆さんの反響がすごく映画化が実現した。精魂込めた作品なので、ご覧になった皆さんのお顔を拝見できるのは幸せ」とこちらも感“夢”量の面持ちだった。

ジャッジ! 豪華版Blu-ray【初回限定生産】[Blu-ray/ブルーレイ] ジャッジ! 豪華版Blu-ray【初回限定生産】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,789 世界的にも有数の広告祭に参加することになった新人広告マンが、自社CMのグランプリ獲得を目指して奔走するさまを描くコメディー。出演:北川景子
ルームメイト[DVD] ルームメイト[DVD] 最安価格: ¥3,791 北川景子×深田恭子が魅せる戦慄のサスペンスドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi