福田麻由子「フレア」との運命的な出会いに感謝「今の私にしかできない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月26日 > 福田麻由子「フレア」との運命的な出会いに感謝「今の私にしかできない」
メニュー

福田麻由子「フレア」との運命的な出会いに感謝「今の私にしかできない」

2014年4月26日 17:05

舞台挨拶に立った(左から)広瀬アリス、 福田麻由子、大塚祐吉監督「FLARE フレア」

舞台挨拶に立った(左から)広瀬アリス、
福田麻由子、大塚祐吉監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 若手女優の福田麻由子が初の単独主演を飾った日仏合作映画「FLARE フレア」が4月26日、東京・シネマート六本木で公開初日を迎え、福田をはじめ、共演の広瀬アリス大塚祐吉監督が舞台挨拶に立った。

親の虐待から逃れるため家出をした少女・三井フレア(福田)が、売れないフランス人写真家ジャン・オゾンの写真に感銘を受け、ジャンのアトリエに居候をしながらアシスタントとして働き始めるが、やがて借金を抱えたジャンのためにお金を作ろうと援助交際に手を染めていく。

福田は17歳の多感な少女を演じ、「このお話をいただいた時は18歳で、今の私にしかできない、少し前でも後でもできなかった役だと思った。あのタイミングでよかった」と運命的な出会いに感謝。仏俳優バレンタイン・バノンとの共演は、「英語が堪能なわけじゃないけれど、お互いつたない英語でコミュニケーションをとった。話が伝わらない、分からないながらに仲良くしていた」と多国籍ならではの撮影を満喫。そして、「出てくるのはみんなダメな人たちばかりで、はたから見るとこっけいだけど、意外と共感できるところもある」と語った。

フレアと激しく対立する少女役を演じた広瀬は、「破壊力のある、タミフルのような役(笑)。大塚監督と以前ご一緒した時に『爆発している感じの女の子をやりたい』と言ったら、本当に爆発力のある女の子だった(笑)。今までのイメージが崩れ、新しい広瀬を見られると思う」と新境地を開拓した。

大塚監督は、「今日は『テルマエ』じゃなく、こちらに来ていただきありがとうございます(笑)。合作だと撮影システムなどの違いもありもめることも多いけれど、非常に良いコラボレーションができた」と手応えを感じていた。

未来日記-ANOTHER:WORLD- Blu-ray-BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 未来日記-ANOTHER:WORLD- Blu-ray-BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥12,182 キミがいる未来を、生きたいと思った。えすのサカエの人気コミックで、TVアニメ化もされた『未来日記』が実写ドラマ化!出演:福田麻由子
3枚目のボディガード~ボクはキミだけを守りぬく~[DVD] 3枚目のボディガード~ボクはキミだけを守りぬく~[DVD] 最安価格: ¥2,057 松本利夫(MATSU from EXILE )初主演!!笑って泣けるアクションてんこ盛りエンタメドラマ!出演:福田麻由子

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi