「マレフィセント」アンジー&娘ビビアンの共演にブラピも協力! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月23日 > 「マレフィセント」アンジー&娘ビビアンの共演にブラピも協力!
メニュー

「マレフィセント」アンジー&娘ビビアンの共演にブラピも協力!

2014年4月23日 12:50

“マレフィセント”アンジー &“オーロラ姫”ビビアンの貴重な共演シーン「マレフィセント」

“マレフィセント”アンジー
&“オーロラ姫”ビビアンの貴重な共演シーン
(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アンジェリーナ・ジョリーの主演作で、ジョリーとブラッド・ピットの実子ビビアンちゃんがスクリーンデビューを果たすことで話題のディズニー映画「マレフィセント」で、ディズニー史上最強の悪役=マレフィセントに扮したジョリーと、幼い頃のオーロラ姫を演じたビビアンちゃんのツーショット画像が初披露された。さらに、ジョリーが母娘共演について日本のファンだけに語ったインタビューも入手した。

ピット&ジョリー家の子どもは養子も含め6人おり、ビビアンちゃんは三女の末っ子。ネイルやぬいぐるみ集めなど女の子らしいことが大好きだといい、ジョリーは「とてもハッピーで楽しい子。だけど同時に、独立精神が旺盛でもあるの。私と同じね(笑)」と話す。昨年の撮影時に4歳だったビビアンちゃんは外を走るシーンを嫌がったそうで、「ブラッドと私は、遊びみたいにしようとしたの。飛び跳ねたり、変な顔をしてみせたりしてね」と、ジョリーは撮影中にピットの協力があったことを明かした。

そんなビビアンちゃんも「次の日はやる気たっぷりで、まじめにちゃんと仕事をしてくれた」と語るジョリー。「子どもとの共演は大変。子どもは、いつ、どこに立って、何をやれと言われたくないの」と苦労もあったようだが、「最終的には、撮影を楽しんでくれたわ」と充実感を漂わせた。

ちなみに、ビビアンちゃんが抜てきされたのは、「候補に挙がっていた3~4歳の子役たちは皆、私のことを怖がって近づこうともしなかった」からだという。ジョリーは別のインタビューで、「角や牙が生えていようと目が黄色だろうと、怖がらずにマレフィセントと戯れてくれる子がビビアンしかいなかったから、最終的に彼女に演じてもらうことにしたの」と、親子共演が実現した経緯を説明している。

ディズニー・アニメ「眠れる森の美女」に隠された物語を、オーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかけた邪悪な妖精マレフィセントの視点で描く。オーロラ姫を若手女優エル・ファニングが演じ、マレフィセントに扮したジョリーは製作総指揮も兼ねた。7月5日から2D/3Dで公開。

グッド・シェパード[Blu-ray/ブルーレイ] グッド・シェパード[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 CIAと家族、“二つのファミリー”を描いた壮大な人間ドラマ。出演:アンジェリーナ・ジョリー
ポワゾン[DVD] ポワゾン[DVD] 最安価格: ¥865 アンジェリーナ・ジョリー、アントニオ・バンデラス競演で贈る、ミステリアスで刺激的な官能ドラマ。監督はマイケル・クリストファー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi