マドンナ、レベッカ・ウォーカーのデビュー小説映画化でメガホン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年3月27日 > マドンナ、レベッカ・ウォーカーのデビュー小説映画化でメガホン
メニュー

マドンナ、レベッカ・ウォーカーのデビュー小説映画化でメガホン

2014年3月27日 11:10

3度目のメガホンをとるマドンナ「ワンダーラスト」

3度目のメガホンをとるマドンナ
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マドンナが、レベッカ・ウォーカーのデビュー小説「Ade: A Love Story(原題)」の映画化でメガホンをとることがわかった。マドンナが監督を務めるのは、「ワンダーラスト」「ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋」に続き、3度目となる。

米Deadlineによれば、「世界にひとつのプレイブック」「ミルク」「アメリカン・ビューティー」のブルース・コーエンと、原作者のウォーカーがプロデュースを手がける。

ウォーカーは、「カラーパープル」でピュリッツァー賞を受賞した作家アリス・ウォーカーと、公民権専門の弁護士メル・レベンサルの娘。異人種の両親をもち、さまざまな宗教観に触れて育ったウォーカーは、2000年に回想録「Black, White, and Jewish: Autobiography of a Shifting Self(原題)」を出版している。

13年10月に刊行された初の小説は、19歳のアメリカ人女子大生が、アフリカを旅行中にスワヒリ族の若い男性と恋に落ち、結婚してケニアで新生活を送ろうと計画するが、文化的、政治的要因によって2人の仲は引き裂かれそうになる、というラブストーリーだ。

マドンナは同著の大ファンで、小説の販促用に推薦文を寄せた。映画化にむけて、マドンナと製作陣は現在、脚本家を選定している。

ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋[DVD] ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋[DVD] 最安価格: ¥3,175 『英国王のスピーチ』では語り尽くせなかった、もう一人の国王の物語。それは王室の存亡を脅かした、20世紀最大のスキャンダル!
ワンダーラスト[DVD] ワンダーラスト[DVD] 最安価格: ¥1,944 世界で最も成功した女性の一人、マドンナが自らの半生をモチーフに脚本を書いた自伝的映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi