実写版「ピーター・パン」ルーニー・マーラのタイガーリリー役に抗議の声 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年3月24日 > 実写版「ピーター・パン」ルーニー・マーラのタイガーリリー役に抗議の声
メニュー

実写版「ピーター・パン」ルーニー・マーラのタイガーリリー役に抗議の声

2014年3月24日 17:05

タイガーリリーを演じるルーニー・マーラ「それでも夜は明ける」

タイガーリリーを演じるルーニー・マーラ
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ワーナー・ブラザースが準備を進める実写版「ピーター・パン」、タイトル「パン(Pan)」のキャスティングをめぐって、インターネット上で抗議運動が起きていると、ハリウッド・レポーター紙が報じた。同作は、ロンドンで暮らす孤児のピーターが、ネバーランドで海賊相手に活躍するという物語で、ジェームズ・マシュー・バリー原作の「ピーター・パン」の前章のような位置づけだ。

海賊の黒ヒゲにヒュー・ジャックマン、フック船長にギャレット・ヘドランド、ピーターに新鋭レビ・ミラーなど主要キャストが発表されるなかで、タイガーリリー役にルーニー・マーラを起用したことが物議を醸している。タイガーリリーはネイティブアメリカンの酋長の娘という設定であることから、白人のマーラが演じるのは不適切であるとの抗議が殺到した。

オンラインの嘆願サイトCare2 Petitionには、「ワーナー・ブラザースよ、有色人種の役に白人俳優を配役するのを止めろ」という嘆願が出ており、「子ども映画であることを考えると、恥ずべき事です。子どもたちにロールモデルはすべて白人でなければならないと教えるなど、決して受け入れることはできません」と署名を求めている。

なお、タイガーリリー役には、「それでも夜は明ける」でオスカーを受賞した黒人女優のルピタ・ニョンゴや、「アデル、ブルーは熱い色」のフランス女優アデル・エグザルコプロスらが候補にあがっていた。「パン」の原案・脚本はジェイソン・フックスで、ジョー・ライト監督がメガホンをとる。2015年7月17日に全米公開予定。

ピーター・パン&ピーター・パン2 2-Movie Collection[Blu-ray/ブルーレイ] ピーター・パン&ピーター・パン2 2-Movie Collection[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,845 世界中の幅広い世代から愛され続ける『ピーター・パン』、全米公開から60周年を記念して初のブルーレイ化!
サイド・エフェクト[DVD] サイド・エフェクト[DVD] 最安価格: ¥2,757 スティーヴン・ソダーバーグ監督が放つサスペンス。出演:ルーニー・マーラ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi