デビッド・O・ラッセル監督、ジェニファー・ローレンスと3度目のタッグ? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年2月4日 > デビッド・O・ラッセル監督、ジェニファー・ローレンスと3度目のタッグ?
メニュー

デビッド・O・ラッセル監督、ジェニファー・ローレンスと3度目のタッグ?

2014年2月4日 11:40

ジェニファー・ローレンスとデビッド・O・ラッセル監督「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」

ジェニファー・ローレンスとデビッド・O・ラッセル監督
Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic、写真:Startraks/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] デビッド・O・ラッセル監督が、新作でジェニファー・ローレンスと3度目のタッグを組む可能性があるようだ。

米Deadlineによれば、タイトル未定の新作は、3人の子どもを育てるシングルマザーで、ミラクルモップなどのアイデア商品を発明し、起業家として成功を収めたジョイ・マンガノを描く。

ラッセル監督はアニー・マモロー(「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」)が執筆した草稿について、メガホンをとることを視野に入れ、リライトする交渉を進めているようだ。ローレンスの主演はまだ決定していないが、ラッセル監督と企画について話し合っているという。

ローレンスは、ラッセル監督作「世界にひとつのプレイブック」でアカデミー賞主演女優賞を受賞。現在公開中のラッセル監督の「アメリカン・ハッスル」で、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされている。

世界にひとつのプレイブック DVDコレクターズ・エディション(2枚組)[DVD] 世界にひとつのプレイブック DVDコレクターズ・エディション(2枚組)[DVD] 最安価格: ¥3,365 少しイカれたきみが、なぜか希望の光。心が壊れたふたりの出会いと再起を、全世界が応援!爆笑がいつしか大粒の涙に変わる感動作。
ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン[DVD] ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン[DVD] 最安価格: ¥927 クリステン・ウィグが主演と脚本を努め、第84回アカデミー賞脚本賞にノミネートされたコメディー・ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi