ロン・ハワード監督、安藤美姫に出演オファー!?「次回作はフィギュアを描く」? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年1月30日 > ロン・ハワード監督、安藤美姫に出演オファー!?「次回作はフィギュアを描く」?
メニュー

ロン・ハワード監督、安藤美姫に出演オファー!?「次回作はフィギュアを描く」?

2014年1月30日 20:35

(左から)ダニエル・ブリュール、安藤美姫、 クリス・ヘムズワース、ロン・ハワード監督「ラッシュ プライドと友情」

(左から)ダニエル・ブリュール、安藤美姫、
クリス・ヘムズワース、ロン・ハワード監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ロン・ハワード監督の最新作「ラッシュ プライドと友情」のジャパンプレミアが1月30日、都内で行われ、来日中のハワード監督をはじめ、出演するクリス・ヘムズワースダニエル・ブリュールが出席。元フィギュアスケート選手の安藤美姫が花束を手に駆けつけると、ハワード監督は「ぜひ安藤さんの話を参考に、次回作はフィギュアの世界を描きたい。もちろん、お美しい安藤さんには出演してもらいたい」とリップサービスを披露した。

1976年のF1世界選手権を舞台に、2人の天才ドライバー、ジェームズ・ハント(ヘムズワース)とニキ・ラウダ(ブリュール)の戦いと絆を描くヒューマンドラマ。ハワード監督は「切磋琢磨するライバル関係を通して、自分自身を発見する物語。70年代の雰囲気を感じながら、F1の圧倒的な世界を体感してほしい」とアピールしていた。

初来日のヘムズワースは「本当に楽しい時間を過ごしている。相撲の千秋楽を観戦したんだ。いつか相撲にもチャレンジしたいけど、まずは体を大きくしないとね(笑)」と日本を満喫中。ブリュールはベルリンでレストランを経営しているといい「日本の魅力はやはり食」と食通ぶりを披露していた。

ハントは情熱的なプレイボーイ、ラウダはメカに精通した寡黙な性格という設定。「どちらがタイプか?」と質問された安藤が「長い関係を続けるならニキですけど……。きっとハントのほうに(気持ちが)いっちゃうかも」と発言すると、ラウダ役のブリュールは「僕は長続きする関係を支持するよ」と複雑な表情だった。

プレミアには、日本人スタッフが日本製の部品で製作した幻の国産F1カー「Kojima KE007」が登場。同車は76年に富士スピードウェイで開催されたF1世界選手権最終戦に参戦し、11位完走を果たした。「ラッシュ プライドと友情」は2月7日から全国で公開。2月1日、2日に先行上映が行われる。

ウィロー[Blu-ray/ブルーレイ] ウィロー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 暗黒に支配された中世のとある国を舞台に、世界を救うと言われる人間の赤ん坊を拾った小人族の青年が仲間たちとともに、邪悪な魔女を滅ぼす旅に出かける。監督:ロン・ハワード
アポロ13[Blu-ray/ブルーレイ] アポロ13[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 アポロ計画で唯一事故に遭った“アポロ13号”が無事地球に生還するまでの数日間を描いた、1970年に起こった事実をもとに贈る傑作パニック・ドキュメンタリー映画。監督:ロン・ハワード

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi