KinKi Kids、F1描いたロン・ハワード新作で映画声優初挑戦&20年ぶり共演! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月24日 > KinKi Kids、F1描いたロン・ハワード新作で映画声優初挑戦&20年ぶり共演!
メニュー

KinKi Kids、F1描いたロン・ハワード新作で映画声優初挑戦&20年ぶり共演!

2013年10月24日 05:00

KinKi Kidsが20年ぶりに共演!「ラッシュ プライドと友情」

KinKi Kidsが20年ぶりに共演!
(C)2013 RUSH FILMS LIMITED/EGOLITOSSELL
FILM AND ACTION IMAGE.ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ロン・ハワード監督の最新作「ラッシュ プライドと友情」が、2014年2月7日に劇場公開されることになり、「KinKi Kids」の堂本光一堂本剛が、日本語吹き替え版で声優に初挑戦することが決定した。ふたりが映画で共演するのは、「シュート!」(1994)以来、約20年ぶりとなる。

1976年に行われたFI世界選手権を舞台に、ふたりの天才レーサー、ニキ・ラウダジェームス・ハントが繰り広げる命がけの戦いときずなを描き出す。今回、結成20周年を迎えてなお、ふたりがよきパートナーでありライバルでもあることから、「『KinKi Kids』ならではのきずなを作品に投影させてほしい」という製作陣の思いから白羽の矢が立った。光一は、クリス・ヘムズワース演じる奔放な天才レーサーのジェームス・ハント、剛はダニエル・ブリュール扮する冷静な判断力を備えた秀才レーサー、ニキ・ラウダを担当する。

光一は、テレビアニメでの声優経験を持つが、映画では今回がはじめて。無類のF1好きとして知られるだけに「ニキ・ラウダジェームス・ハントの時代は生まれる前でしたが、F1ファンとしてはやはり語り継がれる時代」と語り、「私が吹き替えをやらせて頂くジェームス・ハントはスポーツマンとしては現代では考えられない人柄ですが、命を懸けてレースをする者だからこそ感じる人生をF1の大ファンとして恥じる事のないよう自分の声で表現したいと思っています」と気持ちを引き締めた。

一方の剛は、本作を鑑賞し「F1の知識が少ない僕にも引き込まれていく映画でした。 常にトップを走る2人が魅せるヒューマンドラマにとても感動致しました。女性にも男性にも共感出来る感情が沢山散りばめられている作品だと思います」と絶賛。初の声優挑戦に「この素晴らしい2人の世界観にご一緒させて頂ける機会を頂き大変光栄です」と喜びのコメントを寄せている。

ラッシュ プライドと友情」は、14年2月7日から全国で公開。

ビューティフル・マインド[DVD] ビューティフル・マインド[DVD] 最安価格: ¥927 実在した天才数学者ジョン・ナッシュの絶望と奇跡の半生を描いた感動のヒューマンドラマ。監督:ロン・ハワード
アポロ13[Blu-ray/ブルーレイ] アポロ13[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 アポロ計画で唯一事故に遭った“アポロ13号”が無事地球に生還するまでの数日間を描いた、1970年に起こった事実をもとに贈る傑作パニック・ドキュメンタリー映画。監督:ロン・ハワード

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi