レイザーラモンHG、品川ヒロシ監督「サンブンノイチ」に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月18日 > レイザーラモンHG、品川ヒロシ監督「サンブンノイチ」に出演
メニュー

レイザーラモンHG、品川ヒロシ監督「サンブンノイチ」に出演

2013年12月18日 16:20

レイザーラモンHG&「東京ダイナマイト」松田が参戦「サンブンノイチ」

レイザーラモンHG&「東京ダイナマイト」松田が参戦
(C)「サンブンノイチ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 品川ヒロシの監督の最新作「サンブンノイチ」に、お笑い芸人のレイザーラモンHG(住谷正樹)と「東京ダイナマイト」の松田大輔が出演していることが明らかになった。12月15日に放送された「THE MANZAI 2013」の決勝大会で奮闘したふたりが、銀幕を彩る。

HGが演じるのは、池畑慎之介☆演じる渋柿多見子の屈強なボディーガードで、藤原竜也扮するシュウとの絡みも見どころだという。一方の松田は、メインの舞台として描かれるキャバクラ「ハニーバニー」に来店する酔っ払いの客・松田に。キャバ嬢にしつこく言い寄り、田中聖演じるボーイのコジにボコボコにされるという役どころだ。

自身の小説を映画化した「ドロップ」「漫才ギャング」でメガホンをとった品川監督の3作目は、木下半太氏の同名小説が原作。怒涛のマシンガントーク、スリルと笑いとアクションに満ちたジェットコースターのような展開で一発逆転劇を描く。藤原、田中、「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一を中心に、中島美嘉窪塚洋介、池畑が破天荒なキャラクターたちを演じる。

キャバクラ「ハニーバニー」店長のシュウ、ボーイのコジ、常連客の健さん(小杉)は、人生の一発逆転をかけて銀行強盗を成功させる。盗んだ数億円は3分の1ずつ山分けにするはずだったが、少しでも分け前を増やそうとして内輪もめが勃発。さらに、謎の女・まりあ(中島)や、闇の帝王・破魔翔(窪塚)、川崎の魔女・渋柿多見子も、3人が盗んだ大金を狙っていた。

サンブンノイチ」は、2014年4月1日から全国で公開。

「ドロップ」 スペシャル・エディション[DVD] 「ドロップ」 スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥2,462 人気お笑いコンビ・品川庄司の品川ヒロシが、自身の体験をベースに綴った青春小説『ドロップ』の映画化。
漫才ギャング スタンダード・エディション[DVD] 漫才ギャング スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥1,642 お笑いで成功を夢見る芸人の想いをテーマに爽快感あふれる青春物語を描いた、品川ヒロシ監督作品第2弾!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi