ホリエモンが生涯会った中で最も“汚い”と思った人は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月21日 > ホリエモンが生涯会った中で最も“汚い”と思った人は?
メニュー

ホリエモンが生涯会った中で最も“汚い”と思った人は?

2013年10月21日 18:30

イベントに出席した堀江貴文氏「2ガンズ」

イベントに出席した堀江貴文氏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米映画「2ガンズ」の公開を記念した“汚い”イベントが10月21日、都内で行われ、ライブドア元社長で実業家の“ホリエモン”こと堀江貴文氏がゲスト出演した。

汚れた40億円をCIA、マフィアなどが卑劣に奪い合うという映画の内容にちなんだ4週連続イベントで、金に“汚い”スギちゃん、恋愛に“汚い”ダレノガレ明美に続き、この日が第3弾。テーマは「部屋が“汚い”」で、堀江氏は「今はハウスキーピングを雇っているのでそれほどでもないが、1人だとダメ。片付けもしたくないので、だいたい物がなくなる。アップルTVの小さなリモコンは速攻でなくなって、いまだ見つからない」と、“汚い自慢”を披露した。

だが司会者が、最近、全身脱毛をしていて「清潔好きなのでは」と指摘。これに対しては、「長野に1年9カ月ほど旅に出ていたけれど、“部屋”は2~3週間くらいに1回しか掃除しないから、気がつくと陰毛がわいてくる。風呂は3日に1回で、わき毛かもしれないけれど、それを見るのが嫌でした対策」と経緯を語った。

さらに、「汚いと思った人は?」という問いかけには、「某証券会社の社長」と実名こそ明かさなかったものの、ライブドア時代に確執のあった実在の人物をイメージさせる返答。そして、「証券はルールの中で切った張った世界なのでしようがないが、その中で清らかさをアピールするのが嫌い。汚い人は表向ききれいな格好をする。表の顔と裏の顔がある人は汚いね。僕は、会った人はほとんど好きになるんだけれどねえ」とバッサリ切り捨てた。

そして、「あの人に比べれば、かわいいもの。寝るすきを与えないアクション映画が好きなので、楽しませてもらった」と、映画に主演のデンゼル・ワシントンマーク・ウォールバーグを絶賛。だが、「40億円あったら何に使う?」というお題には、「なくてもできるんですが」とビッグマウスを見せつつ、「バイオや医療など、社会を良くしようとベンチャーを設立する若者に投資したい」と現実的な見解を示していた。

2ガンズ」は、麻薬捜査局員(DEA)と海軍のおとり捜査官が潜入捜査で押収した40億円の裏金をDEA、海軍、CIA、マフィアが手段を選ばないし烈な争奪戦を繰り広げるサスペンス・アクション。11月1日から、全国で公開される。

アンストッパブル[DVD] アンストッパブル[DVD] 最安価格: ¥933 たった2人の勇気が10万人に奇跡を起こす感動のヒューマンドラマ!出演:デンゼル・ワシントン
テッド[DVD] テッド[DVD] 最安価格: - マーク・ウォールバーグ主演のドタバタ異色コメディー。命が宿ったテディベアのテッドと自立しきれていない中年男のコンビが巻き起こす騒動を、にぎやかなタッチで映し出していく。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi