「地獄でなぜ悪い」園子温監督、療養中の星野源にエール!再タッグを希望 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月28日 > 「地獄でなぜ悪い」園子温監督、療養中の星野源にエール!再タッグを希望
メニュー

「地獄でなぜ悪い」園子温監督、療養中の星野源にエール!再タッグを希望

2013年9月28日 20:20

星野源からは公開祝いのメッセージ「地獄でなぜ悪い」

星野源からは公開祝いのメッセージ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]園子温監督の最新作「地獄でなぜ悪い」が9月28日、全国72スクリーンで封切られ、東京・新宿バルト9で初日舞台挨拶が行われた。本作に出演し、現在は病気療養のため活動を休止しているミュージシャンで俳優の星野源から、快気報告と封切りのお祝いを兼ねた手紙が寄せられると、園監督は「回復おめでとうございます。早く外に出てきて、また一緒に組んで映画をやりたい」とエールをおくっていた。

本作はヤクザの組長が愛娘をスターにしようと、“スタッフもキャストも皆ヤクザ”という前代未聞の映画製作に乗り出し、騒動を巻き起こすアクション活劇。星野は映画製作に巻き込まれる、通りすがりの男を演じるほか、本作のエンディングテーマ曲「地獄でなぜ悪い」(10月2日発売)を手がけている。

カナダで開催された第38回トロント国際映画祭にてミッドナイト・マッドネス部門の「観客賞」を受賞した本作。この日は現地から届いた賞状がお披露目され、園監督は「ハリウッドに一番近い、最前線の賞。実際、一番欲しかったし、完全に勝負に勝ったなと。17年間、企画を温めてきたかいがあるし、僕以上に、映画そのものが喜んでいる」と誇らしげに語っていた。

舞台挨拶には園監督をはじめ、主演の國村隼堤真一長谷川博己二階堂ふみ友近が登壇した。ヤクザの組長を演じる國村は「初日から地獄へようこそ」と不敵な笑みを浮かべたが、園監督からベネチア国際映画祭に出席した際、パスポートを無くしたと暴露されると、思わず苦笑い。「しかも、手続きであちこち行っている途中で、私のバッグの中で見つかって……」(國村)とバツの悪そうな表情だった。

長谷川も「現地で声をかけられた海外のプロデューサーが、友近さんの演技を絶賛していた。日本では芸人さんだと説明しても、信じていなかった」とベネチアでの思い出話を披露。当の友近も「こんにちは、芸人界のセックスシンボルです」とまんざらでもない様子だった。

園子温 監督初期作品集[DVD] 園子温 監督初期作品集[DVD] 最安価格: ¥18,144 映画監督・園子温の原点ともいえる初期作品集!初DVD化10作品!また園監督がこのBOXの為に完成させた『BAD FILM』を含む、『自殺サークル』より前の初期作品15作品を収録!!
愛のむきだし[DVD] 愛のむきだし[DVD] 最安価格: ¥4,155 園子温監督が、実話をベースに描く究極の純愛物語。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi