堤真一×尾野真千子×玉木宏、バリ島で爽快コメディ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月19日 > 堤真一×尾野真千子×玉木宏、バリ島で爽快コメディ!
メニュー

堤真一×尾野真千子×玉木宏、バリ島で爽快コメディ!

2013年7月19日 06:00

バリ島でのロケに参加する堤真一(中央)と尾野真千子、玉木宏「神様はバリにいる」

バリ島でのロケに参加する堤真一(中央)と尾野真千子、玉木宏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本映画として長編では初のバリ島ロケを行う「神様はバリにいる」の製作が決定し、堤真一尾野真千子玉木宏が出演することが明らかになった。監督を務めるのは、「デトロイト・メタル・シティ」「体脂肪計タニタの社員食堂」の李闘士男。7月下旬から約1カ月間にわたりバリ島でロケを行い、その後、日本でクランクアップを迎える。

同作は、クロイワ・ショウ氏の「出稼げば大富豪」(KKロングセラーズ刊行)が原案。婚活ビジネスに失敗して逃げるようにバリ島へやってきた祥子が、現地で出会った日本人大富豪“アニキ”のもとで勇気づけられ、自らを見直していくさまを描いたドラマだ。

堤が演じるアニキは、実在のモデルが現在もバリ島で暮らしているという。パンチパーマでヤクザ風という風貌で撮影に挑む堤は、「日々忙しい日本人が忘れがちな、“どんな些細な事にも意味があり何事にも感謝を示す”という、古き良き日本にも似たバリ島の教えがこの脚本にはあり、作品を通して伝えられたらいいなと思います」と意気込む。

ヒロイン・祥子役の尾野は、「バリという私にとって初めての土地で、いろんな人たちと出会い、経験し、見てくれる人にとっても自分にとっても何か新たな出発のきっかけになればいいなと思いながら、ひとりの女性の心の変化を私らしく演じていきたいです」と意欲満々。また、アニキに出会って人生が変わった元医者のリュウに扮する玉木は「脚本を読み、きっと全編通して爽快な作品になるだろうと、今からワクワクしています」とコメントを寄せた。

個性あふれるキャストと対峙する李監督は、「1人との出会いが、1本の映画が人生を大きく変えることがあります。この作品を見てくださった方が、何かの決断のきっかけになったり、救われたり、一歩を踏み出してもらえたら。豪快で心優しいバリの大富豪の熱い映画をお届けします」と話し、クランクインに備えている。

神様はバリにいる」は、2014年に全国で公開予定。

体脂肪計タニタの社員食堂[DVD] 体脂肪計タニタの社員食堂[DVD] 最安価格: ¥2,696 タニタが社員の健康維持のために作った“タニタ食堂”にまつわる事実をベースにしたヒューマンドラマ。監督:李闘士男
容疑者Xの献身 ブルーレイディスク[Blu-ray/ブルーレイ] 容疑者Xの献身 ブルーレイディスク[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,618 天才物理学者と熱血刑事コンビが科学的視点から難事件を解決していく、福山雅治×柴咲コウ主演の人気推理ドラマを映画化!出演:堤真一

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi