園子温監督「地獄でなぜ悪い」トロント映画祭ミッドナイト・マッドネス部門で観客賞! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月18日 > 園子温監督「地獄でなぜ悪い」トロント映画祭ミッドナイト・マッドネス部門で観客賞!
メニュー

園子温監督「地獄でなぜ悪い」トロント映画祭ミッドナイト・マッドネス部門で観客賞!

2013年9月18日 18:00

トロント映画祭で喝采を浴びた「地獄でなぜ悪い」「地獄でなぜ悪い」

トロント映画祭で喝采を浴びた「地獄でなぜ悪い」
(C)2012「地獄でなぜ悪い」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]園子温監督の新作「地獄でなぜ悪い」が、カナダ・トロントで行われた第38回トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門で、日本の作品としては初となる観客賞に輝いた。園監督は、昨年に「希望の国」で同映画祭の併設賞であるNETPAC賞(最優秀アジア映画賞)を受賞しており、同映画祭で2年連続受賞を果たしたことになる。

ミッドナイト・マッドネス部門は、最高賞にあたる観客賞が設立されている3部門のひとつで、アクション、ホラー、ファンタジー映画を紹介する。今年は、「地獄でなぜ悪い」をはじめ10作品が出品された。9月14日(現地時間)にライアソン・シアターで行われた本作の北米プレミア上映は、1250席の会場が満席となる盛況を見せた。

園監督は「こんな賞がほしかった。この映画は、こういう賞を求めていた。この映画がジャンプして喜んでいる姿が目に浮かぶ」と感激しきり。園作品初出演で、主演を務めた國村隼は「監督をはじめ、この映画に関わった皆にとって本当にうれしい知らせになったと思います。もちろん僕にとっても何よりの喜びです。特に、観客賞というのは『地獄でなぜ悪い』にとって最高の賞をいただけました」と喜びを語った。

園監督初の娯楽大作「地獄でなぜ悪い」は、映画製作に乗り出したヤクザが巻き起こす騒動を描く。國村のほか二階堂ふみ堤真一長谷川博己星野源友近ら個性豊かな俳優が結集。9月28日から全国で公開。

希望の国[DVD] 希望の国[DVD] 最安価格: ¥2,030 園監督が自ら実際に被災地で取材を重ね、見聞きした事実を元に描かれる本作は、フィクションでありながら、未曾有の事態に巻き込まれた人々の“情感”を克明に記録し、“生”や“尊厳”を鮮やかに描写する。
「Woman」DVD-BOX[DVD] 「Woman」DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥15,204 過酷な経済状況で、ひとり子育てするシングルマザーたちの精神的負担は計り知れず大きい。このドラマは、そんなシングルマザーを主人公に、貧しいながら愛すべく我が子のため、命をかけて生きる女性の生き様を描く物語。出演:二階堂ふみ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi